2007年07月17日

マッキーはつむじ風

2480aa82.jpgグループトップの予選通過は
当たり前なのだ。
前回のW杯のメンバーは、とても
いい動き。そして活躍だけど
メンバーの新陳代謝の良さが出ていない。
そんな中で巻、鈴木啓太、中村憲剛は
とてもすばらしい。運動量もすさまじい。

『でも、今日はvsベトナムだったから
相手はホームだしな、こんくらいに
しておいてあげないと可哀相だし
セットプレーの精度やアイディアも
まだ出すには時期尚早だからな』

そんなふうに見て取れたのは私だけか?

手に汗握る猛スピードのドリブル突破や
観ているものやTVカメラさえ欺くフェイントが観たいのさ。
ま、俊輔の右足インサイドでの痛快ゴールも良かったけれど
前戦の高原のトラップからシュートの速さもすざまじかったけれど
日本代表が、おもしろいサッカーを見せてくれるのは
決勝トーナメントが始まってからなのだろう。
そんなかんじに、淡い期待を抱いている。

オーストラリアに決まったね。
さぁ!W杯の仇討ちだぜぃ!
目にもの魅せてくれいっ!

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Profile

大島”ビッグアイラ...

コメントありがとう!
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
新着!ViVa なBlog
Archives
Moon Phases
livedoor プロフィール

大島”ビッグアイラ...

  • ライブドアブログ