2007年07月21日

Cool Runnings

c5a54f52.jpgCool Runnings!
ジャマイカのスラングでは
「険しい道を行く」という意味だ。
高村光太郎に言わせたら
私の前に道はない
私の後ろに道はできる。
村上和雄氏曰く「Switch on!」
つまりそういうことだ。
なのにこのディズニー映画
何を考えて付けたのか
「クール・ランニング」という邦題。
ボズスレーにランニング着てたら
涼しいよね。って意味に取れる。
映画を観たのは10年以上前なので
そういう言葉の意味の説明があったかどうかの
記憶もないのであるが、このタイトルには
おおいに不満である。
片仮名ならば「クール・ラニングス」である。

ところが、このサウンドトラックは10年以上経っても
まったく色褪せないのである。いまだにCool Runnings!な
雰囲気に満ちている。
それは、Happy でいたい。Happy でありたい希望と願望と
夢と愛に満ち溢れているし、現状を打破しようとする
エネルギーを感じるからだ。

Wild Wild Life のWailing Souls は力強いし
I Can See Clearly Now - Jimmy Cliff は「目からうろこ」だ。
そして親愛なるボブ・マーレーのカヴァー
Stir It Up - Diana King のセクシーさには
うん、そうそう!この曲ってそんな淫靡なイメージなんだよね。と
膝ポンっなのだ。
続くCool Me Down - Tiger がまた泣かせる。
交通事故から彼の情報が途絶えているがどうしているのだろうか?
ダンスホール・レゲエのDJとしては、あのコミカルな魅力は
彼以外には、なかなかお目にかかれないのだ。
そしてSweet Jamaica - Tony Rebel 。この頃の彼は
ほんと旬だった。バックのスティクリの演奏も抜群である。

梅雨明けもしないし、うわさどおりの猛暑でもない。
そんなへんてこりんな季節には熱いジャマイカンサウンドがよかろう。
Cool Runnings!
邦題はイケてないが、映画自体はとっても感動的。
しかも画像は寒い。音楽は熱い!
今の季節には最高だと思うぞ。

しかし、毎夜入れ替わり立ち代り誰かが訪ねてくるのは
どうしてなのだろう?閉店後は「まさくんの部屋」と称しているからか?
と言いながらも実はよろこんでいるのだけれども
誰もバッティングしない所が不思議なのだ。
きっとブッキング担当者が、どこかに居るのだと思う今日この頃である。

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by サワ   2007年07月21日 10:46
netでTigerの情報を調べたらこんな記事が掲載されていました。↓
かつて、ダンスホールDJ界ナンバーワンのエンターテナーといわれたTigerが、復活を予定している。Tigerといえば、No Wanga Gut, Yuh Dead Now, Puppy Love, Me Name Tiger, Bam Bam, Beep Beep, and Come Back To Meなど数多くのヒット曲をもち、シンガーとしても知られていた。そのTigerだが、1994年、彼の愛車であるDucati 1100にて、瀕死の事故に見舞われ、言語障害などをわずらっていた。そのTigerだが、いよいよ復活に向けて再スタートを予定しているらしい。

クアトロ名古屋でTiger観ましたね!Sanchezも良かったな!あの頃が懐かしい。。。

2. Posted by nandscomjp   2007年07月21日 11:42
私、昨夜は、顔出しだけで、ゆっくりお話しすることも出来ず、失礼いたしました。

Cool Running の吹替版を見てみて!
凄いよ。
登場人物が吹替で歌うシーンは、寒いよ。
超COOL
3. Posted by ワインセラピスト   2007年07月21日 17:51
■さわさん、その情報っていつの?
 たぶんそれって95年くらいからずっと
 言われてると思うのよね。
 復帰したからCD買うのかと言われたら
 たぶん買わないんだけど (笑)
 かつての作品は、いま聴いてもかっちょいい!

 クアトロ名古屋といえば、前座にチエコビューティーが
 出ていた時だったっけ?
 彼女も消えたね。
4. Posted by ワインセラピスト   2007年07月21日 17:55
■nandscomjp さんは、いつの間にか
 消えてるんだもんあぁ・・・
 吹き替え版まで観るとはマニアですな。
 私は、こどもといっしょに観る時しか
 吹き替えは観ないんですよね。
 そのこどもも5年生で、そろそろ字幕が読めるようになりました。
 そっか、ちょっと興味があるので
 ツタヤが半額らしいから観てみようかな。
 ラストシーンでは、何度見ても泣いてしまうのだ。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Profile

大島”ビッグアイラ...

コメントありがとう!
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
新着!ViVa なBlog
Archives
Moon Phases
livedoor プロフィール

大島”ビッグアイラ...

  • ライブドアブログ