2007年09月03日

物想ふ秋なのだ

b38c4c24.jpgリューリー・ブランV.V.'03
ヴァンサン・ジラルダン
私の求めるブルゴーニュ像とは
少し違うのであるが樽の効いた
ソフトでリッチなシャルドネが
お好きな方には相当お値打ちなワイン。
華やかで奥行きがある。
色あいも濃いのが特徴だ。
リューリーならではの
余韻の長さは健在だ。

昨夜は、神道系のスピリチュアルなセミナーがあり
招かれていたのだが、お客様の引けが長引き
遅刻してしまい、打ち上げのデニーズからの参加となった。
(神道系と言うのは神道風であって神道ではないという意味)

先生を紹介していただき、5分ほど話したら
「違うな」ってわかってしまい、雰囲気を壊さず帰る算段となったが
結局は、2時間ほど付き合ってしまい我ながら情けないのである。

このセミナーに誘っていただいたのは大手商社に勤める頭脳明晰なお方。
なぜ引っ掛かってしまうのかに興味は移行していたからだ。
オウムにエリートが多かった事実とも無縁ではない気がするのだ。

しかし、私にとって結論は「わからない」である。

矛盾点を突くことは簡単なのであるが、せっかくお誘いいただいたのに
わざわざ相手の気分を害す事もないし、言ったところで
同意が得られるわけではないのである。
でも、ヘンテコな組織にハマっちゃう人を助けてあげられない自分にも
不甲斐なさを感じてしまうし、悶々と気分が晴れないのである。
何もしないのも厭なので、今朝、氏神様に手を合わせてきた。

さて、過日こんな本を発見した。
水はなんにも知らないよ

反スピリチュアルの本。
ブームが起きたら、乗っかるのが商売の鉄則だが
エセ科学というくくりはいかがなものか。
美しい言葉を大事にしようと言霊を意識したり
目に見えないものを大切にしたりする気持ちを育てる事に
それほど目くじらを立てる必要があるのか。
こころが豊かになれば、それはそれで意味はあるのだと思うけどな。

1か0かのデジタルよりも、アナログにして粋。
だって人間なんだもん。

でも、エセ神道に目くじら立てる私も同じかな。

budoubatake at 00:01コメント(7)トラックバック(0)ワイン  

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by Yuji   2007年09月03日 13:58
◆あ〜その悶々と気が晴れない感じ、なんとなくですけど、分かる。。

 自分というものの中では、ある程度はっきりしてる事でも、相手がゲームを楽しむことを選んでいる間は、その選択を尊重して、そっとしておいてあげたいな、とも思うし。

 ぼくも、「云わないでいる」という選択をたいていはして来たんだけど、やっぱり「云わない」という選択は、悶々とさせる。

 たぶんそこんとこで楽になりたいからなのか、最近じゃ、あえて考えるって事をしなくなって来た。いや、考えても固執しないようにしよう、としてるのかな?よく分からないけど。とにかく、割とそこんとこで楽になれて来た感触を得てから、本当に素晴しい物ごとが浮き上がって、より輝いて見え出したかな?って気がしてます。
2. Posted by ダン・コレステ   2007年09月03日 19:40
なるほど、今回はすごく分かるような気がします。
(鈍感でノー天気な僕でも)
それは多分お袋が亡くなってからの私の感覚に近いと思います。
僕もそんなにスピリチャルな話に詳しい訳ではないし、いろんな考え方があって頭がこんがらがってしまいます。
でも確実に言える事はお袋が亡くなってこの世にいなくても
一体感があって近くに居てくれると感じる事。
別に宗教や神様とか関係ない話で、純粋にそう感じるだけ。
それと私たちは縁があって結びついているという、そういう感覚だけ。
その二つのことは純粋に信じたい。
3. Posted by ワインセラピスト   2007年09月03日 20:46
■Yuji さんきゅ。
 今日ね、ちょうどコメントくれた時間だね。
 朝、仕入れに行ったからお昼寝してて夢を見たんだけど
 Yuji を車に乗せててさ、「忘れ物!」って私が
 車から降りて自宅に走って向かったら
 爆音が聴こえるわけ。でさ、まぎれもないジャニス・ジョプリンなのさ。
 「おーいYuji!ジャニスがリハやってる!」って
 呼びに行ったのさ。
  
 とってもリアルなジャニスでどのアルバムにも入ってない
 曲なんだけど、彼女の声は聴き間違うはずがない。

 夢から醒めて、昔はこんな風に自宅でのどかに音出してたな。
 なんて思ったけど、あまりにリアルだったので
 たぶんパラレルな世界に飛んでいたのだと思う。
 こんな感じでミック・ジャガーにもジミヘンにも
 遭遇したんだけど、どうしてジョンには逢えないのだろう?
4. Posted by ワインセラピスト   2007年09月03日 20:54
 あ、ゴメン。話がそれちゃった。
 つまりさ、相手が夢中になって使命感に燃えてるんだけど
 それはそれでいいのね。
 やっぱ入会費だとか年会費などのお金が絡んだり
 勧誘したりするわけなので、やっぱ純粋じゃないのよ。
 ま、今じゃスッキリしてるんだけどね。
 
 行ってみたらアセンションを恐怖のモチベーションにして
 人とお金を集めてるって事のようだったんで
 ま、愕然としたわけです。
 そんな団体は、古今東西、今も昔もかわらないし
 どっかに居るからさ。
 it doesn't matter much to me なのです。
5. Posted by ワインセラピスト   2007年09月03日 21:00
■コレステさん、そのとおりだと思います。
 「何かわかんないあたたかさ」
 それがスピリチュアルなのだと思います。
 最近つくづくそう思います。
 我ながら、ナイスな形容だな。 (笑)
6. Posted by Yuji   2007年09月03日 21:47
◆うん、いい感じの流れで来てますね。
 そか、ジャニスがリハを。
 んで、そこにおれも居たんすね、いいね〜♪
7. Posted by ワインセラピスト   2007年09月03日 22:25
■うんうん。ジャニスの叫びには震えたよ。
 今夜、そっちで続きを見てください。 (笑)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Profile

大島”ビッグアイラ...

コメントありがとう!
新着!ViVa なBlog
Archives
Moon Phases
livedoor プロフィール

大島”ビッグアイラ...

  • ライブドアブログ