2007年10月27日

苦行と悟り

099b7c8a.jpg最近は、インドなのである。
「シッダーマスターが示す悟りへの道」
なんと、日本人でありながら
インドで認められた聖者。
そんなお方が居るんだ。
そんなわけで、この本を読んでいる。
この手の本を読み始めると
いっそ出家してしまいたくなる。

その思考回路について考えてみた。
どうして出家したいのか?
これは、ないものねだりではない。

つまり、われわれを取り巻く世界というのは
欲求の赴くままに、何でも手に入る天国を
装っているのだが、実は表裏一体であり
日々、苦行の連続である。という事なのだ。

かわいい弟のようなヤツがいて、本日来店。
再来月から、東京転勤なのだそうだ。
若くて、パワーも持て余すほどある20代なら
東京は刺激的で、いい経験になるだろうが
40代になって、それまでずっと名古屋のような場所に居た人間が
東京暮らしは残酷ではないのか。と同情している。
名古屋の満員電車なんて、すこし時間をスライドさせたら
なんとかしのげるのだが、東京ではそうはいかないもんな。

そして、彼の最たる苦行は、来年、第1子が誕生するという事なのである。
待ち望んだ子供の出産にも立ち会えず、毎日成長する赤ちゃんを
見られないというのは、最高の苦行であり、映画なんかでも
脱獄する人の背景には、そんな事柄があったりするのである。
ま、もちろん望まれて行くのだから『人いたるところに青山あり』なのだが
元気で、いちにちも早く帰ってきて欲しいものである。

そんなふうに、日々日常が、苦行であり、仏陀でさえも
今の日本に生まれていたら、開眼できないのではないのか。
彼は、苦行が嫌いだからな。

ガンジス川で沐浴したり、ヒマラヤで瞑想している人のほうが
のほほーんとしていて、そうとう、人生を
エンジョイしている気がするのは私だけか。
現代社会の歪んだ空気の中で、いかにビバな物事を発見し
いかに愉しむかが、苦行の中の人間道である。
サマーディを求め続けるのである。

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by 裕司   2007年10月27日 09:00
名古屋で17年仕事をしてきましたが、セントアンズベイと葡萄畑には、本当にお世話になりました。
月に一回は戻ってくる予定ですの、必ず顔します。
2. Posted by ダン・コレステ   2007年10月27日 10:45
だからジョージもマテリアルワールドから脱却して
ヒンズー教やガーデニングに歓びを見つけたんだろうなー。

業務連絡
「約束」もいいけどアン・サリー、すごくいいですね。最高!
いい音楽に出会えるとホント幸せ感じます。
3. Posted by yumi   2007年10月27日 10:56
裕司さん

戻ってきて葡萄畑に顔出すときは私にも
教えてくださいねー!
陽子ちゃんも東京だし、遊びに行ったときは
よろしくお願いします♪

4. Posted by ワインセラピスト   2007年10月27日 17:09
■裕司、その時間を子供と過ごしてください。
 気持ちだけ頂きます。ありがとう。

 このタイミングの転勤は、まさに苦行だよな。
 会いたい子供の顔が見られないなんて
 私には耐えられない。
 同級生が、今年から東京転勤してるんだけど、彼の場合は
 子供も中学生で、逆にリフレッシュのいい機会だと思うわけよ。
 裕司の場合は、出産さえも遠くで見守るわけだもんな。
 幽体離脱をスタディして、2ヶ月でマスターしたら
 こどもといっしょにいられるよ。
5. Posted by ワインセラピスト   2007年10月27日 17:14
■コレステさん、サリーちゃんイイでしょ!
 蘇州夜曲が特にいいよね。
 バックのミュージシャンもいい仕事してます。
 昨夜、菅野美穂がインドへヨガの聖地を訪ねるって内容の
 番組を見たんですが、ビートルズの訪れた場所は
 有名になっていて、世界中から人が集まってきていました。
 今さらながら、彼らの影響力はすごいんだと
 しみじみしてしまいました。
 

 
6. Posted by ワインセラピスト   2007年10月27日 17:16
■yumi さんも読んでると思うけど
 中盤、とってもいい事書いてますよね
 昨夜は、瞑想してみました。
7. Posted by yumi   2007年10月31日 11:20
今やっと半分です。
字がびっしりなんですもん(笑)

★業務連絡★
明日11/1にとっても素敵な先輩と伺いたいと思ってます。
先輩に仕事が入らなければ・・・。
お休みだったりします?
8. Posted by ワインセラピスト   2007年10月31日 15:38
■業務連絡確認いたしました。待ち構えております。
 この本ね、やたらインド語と英語でカタカナが
 多過ぎてなかなか理解できないよね。
 でもね、中盤からはカタカナが減るし
 だんだん一般的な内容になってくるから
 とりあえず、理解できなくても読み進める事です。
 でもね、入ってこない時には無理して
 読む必要なんて無いんだよ。時間は有効に。
 私は、途中で食傷気味になってしまい、ほかの本を読み始め
 また、今読み始めて、もう少しで読破ですが
 作者には是非ともお会いしようと心に決めました。
 たのしみです。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Profile

大島”ビッグアイラ...

コメントありがとう!
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
新着!ViVa なBlog
Archives
Moon Phases
livedoor プロフィール

大島”ビッグアイラ...

  • ライブドアブログ