2007年11月29日

Dear Prudence, won't you come out to play

8c179d96.jpgさてと。
師走でごわすなも。
忘年会シーズンと連鎖的に
ジョンの命日を思ふのだ。
今夜はホワイトアルバムを
しみじみと聴いている。
このアルバムの中のジョンの
作品はすべて大好きなのだ。
とりわけディア・プルーデンス
ビジュアルが目に浮かんで
広い世界にいざなわれる。

プルーデンスってのはジョン特有のダブルミーニングだと思うので
そんな雰囲気で和訳してみた。私にとって
今日は、こんな感じのジョンのメッセージなのである。
実は、親友プルちゃんへの私の言葉でもある。
こいつもダブルミーニングである。

Dear Prudence

大好きなプルーデンス そとで遊ばない?
臆病なプルーデンス 新品のいちにちがはじまったよ
おひさまバッチリ 晴れまくり
最高だよ さ、出ておいでよ

四角四面のプルーデンス 目をあけるときがきたよ
用心深いプルーデンス 輝く空を見てみなよ
風も凪いで 小鳥も囀ってる
ちょいと目を開くだけで おまえだって 
この大自然の一部に過ぎない事がわかるさ

まわりをよく見わたすんだ
深く 広く 俯瞰したりして
見わたすんだ

親愛なるプルーデンス 笑ってるきみが好きなんだ
チャーミングなプルーデンス あどけない笑顔
雲はやがて ヒナギクの花輪になり
キミの笑顔をはこんでくれるかな

さぁプルーデンス わくわくしようよ
今日が人生の始まりだもん
日が昇り 青い空 
その美しさは きみだって同じ
躊躇うことなんてない 大きな世界に足を踏み出せよ

(雰囲気意訳:ワインセラピスト)

Dear Prudence

Dear Prudence, won't you come out to play
Dear Prudence, greet the brand new day
The sun is up, the sky is blue
It's beautiful and so are you
Dear Prudence won't you come out to play

Dear Prudence open up your eyes
Dear Prudence see the sunny skies
The wind is low the birds will sing
That you are part of everything
Dear Prudence won't you open up your eyes?

Look around round round
Look around round round
Look around round round

Dear Prudence let me see you smile
Dear Prudence like a little child
The clouds will be a daisy chain
So let me see you smile again
Dear Prudence won't you let me see you smile?

Dear Prudence, won't you come out to play
Dear Prudence, greet the brand new day
The sun is up, the sky is blue
It's beautiful and so are you
Dear Prudence won't you come out to play

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by ダン・コレステ   2007年11月29日 14:45
Back in the USSRからこの曲に繋がる余韻や、この曲の
あとに突然始まるGrass Onionという流れのWhite Albumが大好きです。

このプルーデンスは女優のミア・ファーロウの妹でインドにも
同行したプルーデンス・ファーロウだというのは有名ですね。
誰よりも長くメディテーション(瞑想)出来る彼女にジョンが
歌った歌です。
2. Posted by ワインセラピスト   2007年11月29日 16:43
■コレステさん、解説ありがとう。
 プルーデンス・ファーロウって固有名詞であって
 Prudence(n. 思慮分別, 慎重; 抜け目なさ; 倹約)
 とかけてあると思うんだよね。
 インドの異空間でのジョンの葛藤であり
 こんな素敵な曲が創れた事が凄い。
 ポールのベースがまたいいんだよね。
 
 大きくって、くっきりとした雲がゆったりと
 青い空を流れていき、緑の大地とのコントラストが
 とっても美しい。そんなイメージなんですよ。

3. Posted by Yuji   2007年11月29日 23:02
◆ジェリー・ガルシア・バンドがやってる
 Dear Prudenceも、ぞくぞくしまっせ〜

 ほんとうに美しい歌ですね
 他にいいようがない
4. Posted by ワインセラピスト   2007年11月29日 23:24
■こういう美しいけれどヘビーな曲ってのは
 演奏力が問われるんですよね。
 素人がやると、軽くなっちゃう。
 ホワイトアルバムのジョンは
 ほんとすごい。
 この曲は後に解散後のジョンの布石ともいえる作品だよね。
 このアルバムの中で、いちばん好きなのは
 「Happiness is a ・・・・」
 あのクレイジーさが大好き。
5. Posted by lenmac   2007年11月30日 01:30
5 このアルバムは、白い宝石です^^
この曲の浮遊感たまりませんねー。このギター奏法(アルペジオの部分)は、ドノバンから教わって、「ジュリア」でも使ってますね。

ジョンはこの頃かなりメディテーションにはまってたみたいですね、ジョージと一緒に。リンゴとポールはすぐ飽きたみたいです。内面を見る派と現実派。僕は、後者かもしれません^^
6. Posted by 白い恋人   2007年11月30日 17:10
■lenmac さん、名言ですね。「白い宝石」
 宝石箱なのかな。ふたを開けると
 色とりどりのサウンドがキッラキラ 
 現実ってのは、内面が勝手につくりあげるものだから
 瞑想はいいですよ。
 ま、白い宝石を聴きながら、その世界に浸るのも
 立派な瞑想だと思うし、昨夜はYuji のエントリーを読んで
 サボイ・トラッフルをリピートで聴きました。
 追悼も瞑想ですよ。きっと。
George Harrison - Gopala Krishna
 http://www.youtube.com/watch?v=X7eFQMakhDE
 これ聴きながら、ジョージを想うと
 いいかんじです。
7. Posted by pru   2007年12月02日 02:53
うっ(;_;)
8. Posted by ワインセラピスト   2007年12月02日 18:10
■「サービスとして夢を語る」
 「人の成功を助ける」
 ・・・つまり、・・・愛やん・・・

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Profile

大島”ビッグアイラ...

コメントありがとう!
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
新着!ViVa なBlog
Archives
Moon Phases
livedoor プロフィール

大島”ビッグアイラ...

  • ライブドアブログ