2007年12月13日

マドンナ de R

3fe76100.jpg毎日多くの方に来て頂いてて
まことに幸せであり、うれしい。
今週末からは、予約なしでは
22:00以降じゃないと入れないので
ヨロシクなのである。なかには
ブログを見ててくれて心配して
来てくれたりするお方もいて
恐縮なのであるが、大丈夫!
仕事中には集中しているので
いい仕事してまっせ!なのだ。
今日、カウンターに独りぽっちで
来てくれた恋する乙女を見てて
まるで関係ない話なのだが
過日、カウンターで女性を口説くのを
観察してて、こりゃうまいわ。と
感心してしまったネタを突如思い出したので
公開してしまおうかと思う。

なぜ公開するかというと、いつか使おうと思って
取っておいたけど、使うチャンスがないからであり
知行合一情報処理である。

その女性は30代半ばくらいなのかな?
セクシーでもなく生活感があるわけでもなく
ま、言ってみれば並である。 (失礼!)
その彼女に向かって、こともあろうに彼はこう宣言するのだ。
「君ってさ、クラスでマドンナ的存在だったでしょ?」
カウンター越しに見ていて気が遠くなったのである。凍った。
しかし、そんなふうに言われて不愉快になる人は
よっぽどヘソ曲がりであり、おおよその女性は
頬が緩んでしまうものである。うまいぞ!

それから彼は、いろんなシチュエーションをたとえ話に
彼女がいかにクラスメートから憧れられていたかを
ひたすら語るわけだ。そこまで力説されると
女性の方も、「ひょっとしたらそうだったのかも知れないな」
などという面持ちに変わってくるのである。うまいぞ!

男の立場からしたら、自らの体験を、その彼女に見立てて
話をすればいいだけのことで、簡単であり、感情もこもっている。
そこにほんのりと目の前の彼女のエッセンス、たとえば
髪がキレイとか、目がキレイとか彼女自身も認めるポイントを
加味すれば一網打尽なのであり、ワインの酔いも手伝って
落城なのである。うまいぞ!

さ、出会いの多いこの季節。
試した人から、ちゃんとココのコメント欄にレポートを提出する事!
うちのお店で試す人には、キラーパス出します。 (笑)

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by はま   2007年12月13日 08:39
>うちのお店で試す人には、キラーパス出します。 (笑)

了解です。

そういえば最近、デートしてないなぁ。
男同士で、飲んではいるけれど・・・。
おねぇちゃんと飯食べる時間は
なかなか作れないんだよなぁ。

2. Posted by たつゆき   2007年12月13日 10:18
いいキラ−パスを待ってます。
最高のシュ−トをして見せますよ。
3. Posted by maeda   2007年12月13日 13:42
パスが出せないようにボールの空気をぬきますか・・・


いいこと教えてもらったから・・・実践します!
4. Posted by ワインセラピスト   2007年12月13日 14:47
■はまちゃんは、パス要らないじゃん。
 ゴールキーパーであったも、ゴールから
 そのまんまドリブルしてゴールするタイプじゃん!
 マラドーナにパスできればそれはそれで名誉かも。
5. Posted by ワインセラピスト   2007年12月13日 14:48
■たつゆき。
 その労力を自分の彼女に注いであげてください。
 もしくは、勉強しなさい。

6. Posted by ワインセラピスト   2007年12月13日 14:50
■maeda さま、知行合一ですな。 (笑)
 
7. Posted by ダイブク   2007年12月13日 15:15
いいな〜〜
高校時代にそんなことがあれば
自分も言葉巧みに落とすのに・・・
ほとんど男子高状態(2/360)の
自分はマドンナ的存在の価値が
表現できません><
ちなみに
二人いた女性とはすぐそばに
(それも3年間!)いたんだけど
恋愛とかには一切関係なし^^
門番的存在だったかも・・・
8. Posted by ワインセラピスト   2007年12月13日 17:08
■うーーーーむ。
 男性からのコメントしか来ないというのは
 1、図星。
 2、私は違う!と固く拒絶。
 さて、女性にとってはどちらなのでしょうね?
 もちろん、応用して女性も使えるんですけどね。
 あ、私は中学校の時ファンクラブがありました。(うそ)

 本題です、ダイブクちゃん、そんなの想像ですよ。
 ジョン・レノンも言ってるでしょ?
 「想像してごらん、なんのへだたりもない世界を」と。
 さっそく今日から使ってみてください。
 レポート、お待ちしておりまーす。

9. Posted by dakko   2007年12月14日 14:20
この女性は落城したのかなぁ・・・・・

この女性を本気で(とりあえずその場限りとしても)口説いているなら、結構魅力的な感じの人なんじゃない?・・・ワインさんの目が肥えているかもしくは好みじゃないだけかも??
それより気になったのは
「使うチャンスがない」・・・ってホントかしら?
そうは思えないけど。
ま、界隈で使って、ブログに書くわきゃない、
でも口説きの勢いみたいのだけ伝授したのかな爆

10. Posted by ワインセラピスト   2007年12月15日 01:15
■深夜の、食後のワインだったんですよ。
 もう一軒行くってところで、すでに
 相手に好感持っているわけなので
 落城です。

 男ってヤツはね、お酒が入ったりすると
 目の前にいる、自分に好意持っててくれる女性は
 3割増くらい可愛く見えちゃうという
 習性があるのをご存じなかった? (笑)

 そうなんです。
 実は、書く事によって読んでる人に
 「君ってさ、クラスでマドンナ的存在だったでしょ?」
 そう言ったのなら、簡単かも。なんてね。
 人生、深読みにはキリがないのです。

 「dakkoちゃんは、マドンナ的存在だったよね?」(笑)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Profile

大島”ビッグアイラ...

コメントありがとう!
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
新着!ViVa なBlog
Archives
Moon Phases
livedoor プロフィール

大島”ビッグアイラ...

  • ライブドアブログ