2007年12月14日

1103

233f3bc6.jpgカラダが重かったので、早起きして
マッサージへ行ってみたら、快調!
パルコまでお散歩してみた。
しかし、あのカラータイツってどうよ?
おしゃれなのかな?
ああいうビビットな色がキマる人って
そうそう居ないと思うんだけど
まぁ、いいオッサンの独り言だ。

パルコまで何をしに行ったのかといえば
Elliott Smith 「New Moon」が聴きたかった。
ただそれだけなのであり、コイツに関しては
絶対に日本盤を買うつもりでいたのに
セントラルパークにもHMV にも無かったせいで
タワーレコードで発見した時には、興奮してしまい
間違って輸入盤を買ってしまった。
アフター・ザ・フェスティバルである。
もうろくしたものだと、感慨もひとしおだ。

しかし、そんなCDショップを4件も回らなければ
いけないほどにエリオット・スミスってのは人気がないのか?
まったくもって信じられないのであり青天の霹靂である。

このアルバム。まったくもって素晴らしい。
概ね弾き語りであり、シンプルな音作りなのだが
それがいっそう彼の醸すメロディの良さと声質の持つ
センチメンタルな部分を引き立てていてグー!だ。
エリオット・スミスの埋もれていたテープをCD化したものだが
どうしてどうして、聴きごたえ充分であり
独りきりで飲むワインのお供にはちょうどいいのである。

そうそう、セントラルパークのCDショップでは
新譜コーナーにズラリ!と並んでいたのは
「イーグルス」「クラプトン」「レッド・ツェッペリン」に
「ジョン・レノン紙ジャケシリーズ」
どうよ?
30年前にタイムスリップしたかと思ったぞ。

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by ダン・コレステ   2007年12月14日 17:25
アフター・ザ・フェスティバル、だなんてルー大柴みたいっす。
でもザの定冠詞を付けるあたりはワインセラピストさんらしい・・

エリオット・スミス、恥ずかしながら聴いたことがないので、
以前にも絶賛していたFigure of Eight(違う?)をまず聴きたいと思います。
2. Posted by ちーどるん   2007年12月14日 21:33
カラータイツ、すんません。はいてます。
はい、年甲斐もなく、です。

3. Posted by ワインセラピスト   2007年12月15日 01:18
■あれれ?CDあげたよね?
 聴いてないんだ。・・・・・・・・・・・(泣!)
4. Posted by ワインセラピスト   2007年12月15日 01:18
■ちーどるんさま。やっちゃったのね・・・・

5. Posted by ダン・コレステ   2007年12月15日 07:30
えええええええっ!
ウソ!
マジ?
すすすすす、すいません。

・・・・ホント?

探します
6. Posted by ワインセラピスト   2007年12月15日 17:28
■盛り合わせに入れたと思ったけど
 勘違いかもしれない。
 またプレゼントしまーす!

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Profile

大島”ビッグアイラ...

コメントありがとう!
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
新着!ViVa なBlog
Archives
Moon Phases
livedoor プロフィール

大島”ビッグアイラ...

  • ライブドアブログ