2007年12月15日

師走ってのは、師の率先垂範って事か?

ebece9d7.jpg昨日購入したもう一枚がコイツ。
From a Basement on the Hill
エリオット・スミスの没後
残されてたテープをメンバーが
バンドサウンドにした遺作。
オーバーデコレイトなのであり
ただ単に、やかましい。ってのが
第一印象である。
しかしながら、そうであるがゆえに
「Twilight 」という弾き語りの曲には
余計に感動してしまう。
もともとナイスな作品ではあるのだが
際立っているのであり宝石である。
この曲は、マジ名曲で、YouTube でも
いろんな素人さんがカバーしてアップしているが
わりとイイのである。ま、眼鏡フェチの私が
とりわけ気に入っているのはこのビデオ。
ちょっとばかりチューニングが甘かろうが
視線は胸元と眼鏡なので、許せちゃうのだ。

ところで、このCD。日本盤を買ったのに
歌詞カードが付いてないのである。思いっきり不満である。
何のために邦盤を買ったのか、まるで報われないのだ。
訳詞は付いているのだが、あかの他人の解釈に興味はないのである。

さーてと。
今日も今日とて、老体にムチ打って、走り回っていたのである。
もう、膝がガクガクなのだ。階段がしんどいわぁ〜。
申し訳ないのだが、明日もご予約で満席なので
よろしく哀愁である。

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Profile

大島”ビッグアイラ...

コメントありがとう!
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
新着!ViVa なBlog
Archives
Moon Phases
livedoor プロフィール

大島”ビッグアイラ...

  • ライブドアブログ