2007年12月23日

クリスマス直前、モテる男のワイン講座

c124d63b.jpg本日、ディナーの予約のお客様から
ワインの事で質問があったのだが
これは、最近陥りやすい「罠」なので
告知しておこうと思うのである。
さて、乾杯といえばシャンパン。
なんとなくカッコつけたいし
「お飲み物は何になさいますか?」
「では、シャンパーニュを」
と言ったのならば、通常のレストランで
1万円以下はまずないと思っていいので
注意が必要である。
ま、葡萄畑ならば、こう聞かれる。
「ワインリストでございます。
こちらがシャンパーニュ、こちらが
スパークリングワインでございます
いかがいたしましょう?」

シャンパーニュは、ご存知のとおりフランス、シャンパーニュ地方で
産される物のみの総称であり、泡ワインの総称ではないので
もし、予算が合わない時「もっと安いのはないの?」などとは
そんなハレのお食事で言えないのであるからして
「スパークリングワインのリストはありますか?」と
正直に言ってみよう! (笑)
たぶん半額くらいの予算からあるはずであり、スペイン産のカヴァや
イタリア産、フランスの他地方で産されるスパークリングワインなら
とても安いのである。

今は、品薄とユーロ高、そして原油高騰による
輸送費の問題などから、シャンパーニュはめっちゃ高いのである。
「さーて、クリスマスだしシャンパーニュ仕入れなくっちゃ」と
今月仕入れたレストランなんぞは、ビビるような値段が付いている
可能性もなきにしもアラジンと魔法のランプなのであり
「開けごま!」と、コンビニのキャッシングに
走るハメに陥るかも知れないのである。

大切な彼女の為に豪華なディナーを愉しみたい人はシャンパーニュ。
大切な彼女との将来の為に貯蓄したい人にはスパークリングワイン。
ま、グラスシャンパンで一杯だけ愉しむ。
そんな手もあるけどね。
「とりあえず、ビール!」
こいつだけはやめとこうね。 (笑)

今夜の問い合わせのお客様のように、予算オーバーしないように
前もってソムリエに予算を告げて選んでおいてもらうのも
ナイスなチョイスの仕方である。
席に付いた瞬間にキリっと冷えたシャンパーニュもしくは
スパークリングワインが用意されるからだ。

シャンパーニュを含むスパークリングワインってのは
オードブルからデザートまでとおしても、なんら問題ないので
重宝な存在であるとともにおしゃれである。

通常、ワインのチョイスは料理の予算と同程度というのが
レストランでの常識だというのも知って置いて損はないかな。
つまりひとり1万円のコースなら1万円くらいのワインを
チョイスするのが、おもてなしのテーブルマナーである。
ウラ(下心)はあっても「おもてなし」なのである。

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by Rico   2007年12月23日 08:10
なるほど〜・・・だけれど、実はだーーーーれもそういったステキな席を設けてくれるBoy Friendはいませんでした(*・・*)

私って・・若い頃どんなクリスマス過ごしてたんだろう・・・
遠距離恋愛の寂しいクリスマスとかぁ〜・・
決してJR東海のCMのようにはならず・・。

大学の仲間とケンタッキー食べたりとか・・
彼氏いない同盟の子達と焼肉行ったり・・・
主人とは・・11月に知り合って・・・
クリスマスは「私が」作って・・
2月には籍入れてた・・・・・。

ぎゃーーーっやりなおしたいっ!!

誰か私に「シャンパーニュ」をっ!!
2. Posted by はま   2007年12月23日 09:37
僕は、スプマンテでOKです。(笑)
メリクリで〜す。
3. Posted by ワインセラピスト   2007年12月23日 15:40
■Rico ちゃんの頃ってバブってたよね。
 Disco のVIP ルームでクリスマスパーティ!
 それを卒業したら、お食事の後
 ホテルの窓から夜景を見ながらシャンパーニュ。
 あなたにはそんな雰囲気あるけどな。
 
4. Posted by ワインセラピスト   2007年12月23日 15:41
■やっぱ濱ちゃんはイタリア人なのね。
 ボーリングでメリクリ!

5. Posted by Rico   2007年12月23日 16:49
雰囲気と実際は・・天地の開きが・・
DiscoのVIPルームも行ったことがなければ、
フレンチのフルコースをご一緒した男性もいません(笑)
世の中そんなにうまくはいかないものです。。

私はもてなかったしね〜・・。
って言うか気が付かなかったのかも。。
好きな人がいるときは、例えそれが片想いであったとしても
他の人は眼中になかったし・・。
6. Posted by ワインセラピスト   2007年12月24日 00:48
■いやいや、モテますって!
 メリークリスマス!

7. Posted by Akko   2007年12月24日 06:05
カヴァはイギリスでも結構人気あります!
8. Posted by ダン・コレステ   2007年12月24日 10:42
僕は若い頃、そんな気の利いた男子じゃなかった
からなぁ
ごめんよ。。。
9. Posted by ワインセラピスト   2007年12月24日 16:35
■Akko さま、日本人にとっては
 シャンパーニュよりもスパークリングワインよりも
 スプマンテやシャウムヴァインなどより
 「かば」という語感が人気の秘密のような
 そんな気がしています。
 白ワインで「シャブリ」が人気なのと同様に
 覚えやすいから。 (笑)
 英国人にとってはお値段なのかな。
10. Posted by ワインセラピスト   2007年12月24日 16:40
■コレステさん、そんなんいいじゃん。
 それもまたハッピーな思い出。
 そん時に、いちばんの過ごし方をしてるはずだし
 最善の選択によって美しい過去になってるんだしね。
 じゃ、季節外れのクリスマスディナーでもいっとく?
 シャンパーニュ?カヴァ? (笑)

11. Posted by Akko   2007年12月24日 19:45
カヴァはやっぱり安いから人気が(イギリスで)あるのでしょうか。1本1000円弱だと思います。

シャブリはクリスマス休暇用に何本かストックしてありま〜す
12. Posted by ワインセラピスト   2007年12月24日 22:46
■そっか、ヨーロッパの方はみんなお休みするんだね。
 日本じゃ、食材は元旦以外は問題ないし
 コンビニは元旦すら関係ないもんね。
 消費天国です。
 ストックするとさぁ、安心して飲んじゃう。
 そんな危険があったりして。 (笑)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Profile

大島”ビッグアイラ...

コメントありがとう!
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
新着!ViVa なBlog
Archives
Moon Phases
livedoor プロフィール

大島”ビッグアイラ...

  • ライブドアブログ