2008年01月12日

Don't You Worry 'Bout a Thing


どうせならクリックして聴きながらどうぞ。
Stevie Wonder 3部作。
持っていない人がいるというウワサを
小耳に挟み、とても驚いている今日この頃なのだ。
もうすぐ、防災の日なのだが、万が一の為に
備えあれば憂いなしであって
これは、一家に1セット必要なのである。
楽しい時にも悲しい時にも、恋しちゃった日にも
失恋した時でさえも、頼もしい存在だ。

Talking Book
彼にとっての「愛」がモチーフだ。

Innervisions
幼年期への回想がテーマ。

Fulfillingness' First Finale
未来と神、人との繋がり。

そして、二枚組みの伝説の名作へと受け継がれるのである。

Songs in the Key of Life


「3部作といえば、まずは『Hotter than July』ですよね?」
ま、そんな愚問をしたとしても「Don't You Worry 'Bout a Thing」だ。(笑)
壁にぶち当たった時に、いちばん私に勇気をくれた曲であり
この曲を作った時、ステービーはなんと23歳である。

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by ダン・コレステ   2008年01月12日 01:58
すいません・・・
2. Posted by ワインセラピスト   2008年01月12日 02:06
■「Don't You Worry 'Bout a Thing」


3. Posted by ひみつのAkko♪   2008年01月12日 06:55
本当に“備えあれば憂いなし”の歌です
歌詞の内容が素的過ぎ!
こういうの期待してました
何回聴いても そうだ!そうだ! ってうなずけるのです
Thx!
4. Posted by moondreams   2008年01月12日 07:20
でも"Hotter than July"も悪くないよね!
Innervisionsは完璧なアルバムだと思います。聴きすぎてレコード溝が針で削れAB面の曲が両方同時に聴ける程(・・・ウソ)になり、アナログ2枚目を買ったくらい(ホント!)なのだ。

P.S. あけましておめでとうございます。
5. Posted by ワインセラピスト   2008年01月12日 17:33
■Akko たん、守備範囲広いんだね。
 ここに食いついてくるとは思わなかった。
 この曲の、最初にショッカーの声が入っています。
 仮面ライダーはお母さんと相談しながら
 「チャバネ!茶羽・・・・しょうがない」と言っています。
 ちなみに茶羽ゴキブリはちっちゃなゴキブリです。
 「ゴキブリなんて気にしない事だよ」
 そんなメッセージに聴こえてしまう時は調子のいい時です。
 何回聴いても空耳です。あはは。

 あれれ。いいイメージを壊しちゃった?
 ごめんちゃバネ。

 影ながら応援してますよ。メゲずにね! 
6. Posted by ワインセラピスト   2008年01月12日 17:40
■桃色moondreams さま、本年もヨロシクです。
 "Hotter than July"は、実はリアルタイムだったので
 マイベスト・スティービーなのです。
 Innervisions を後追い一号で聴いたのですが
 一曲目から、腰が動いちゃう。
 73年に、この完成度は快挙であり神がかりですよね。
 アナログで持ってるなんてうらやましい。
 30cmのジャケットがいいんですよね。 
 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Profile

大島”ビッグアイラ...

コメントありがとう!
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
新着!ViVa なBlog
Archives
Moon Phases
livedoor プロフィール

大島”ビッグアイラ...

  • ライブドアブログ