2008年01月15日

なんの恩恵にもあずかってはいないのだが

f10dfc04.jpgバブルへGO!!
阿部寛はすごい。
笑わせるしウマい。
広末涼子も文句なし。
ビバ!
予想以上だった。

悪法は多いよ。
見終わってしばし考えた。
今の医療の問題も、老人を長生きさせない為の
「政策」なのではないのか?と
勘繰りたくもなるね。
道路交通法の規制を締め付ければ締め付けるほど
苦しむ人も多くなって、ビバな生活からは遠ざかる。
今から一宮まで行くんだけど、せっかくなら
友人のお店をのぞいてみたいけど、飲めないもんな。
駐車場もないし。したがって、素通りである。

そういった意味では、バブル期になんの恩恵にもあずかってはいないのだが
規制がなかったぶんだけエンジョイしていたな。

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by はま   2008年01月15日 09:04
これは、めずらしく映画館にもいきました。
ヒロスエが、最後のほうで、森口博子と着物で
踊るシーンが、かわいくて大好きです。
2. Posted by 匿名希望   2008年01月15日 12:23
先日、うちのカミさんがDVDを借りてきて見たみたいで、「合コンやっても飲み食いは全部男持ち、会社のタクシーチケットも使い放題、ディスコ(死語)でもモテまくり、あの頃は良かったわー」と言っていました。(匿名希望のダンコレ)
3. Posted by ワインセラピスト   2008年01月15日 17:15
■さすがバブル好きのはまちゃん。 (笑)
 でもさ、これだけの予算でたのしめる邦画って
 ある意味エライよね。
 見終わったあと、元気でたもん。
 ラモスにもめっちゃウケた。

4. Posted by ワインセラピスト   2008年01月15日 17:19
■匿名希望さん、用心して下さいね。
 いちど染み付いたものは抜けないからね。
 「人妻コンパ〜〜〜〜!」とか
 いそいそ出かけたら、嫁がいたとか。
 しゃれになんないもんな。

 ま、冗談はさておき、かわいい奥様だもんね。
 そりゃモテたわな。こんど釜飯でも。 

5. Posted by LINDA   2008年01月17日 08:45
私も最近DVD借りて見ました。
女性が髪の毛を留める「バレッタ」ってわかりますか?そのバレッタまでもが、当時のデザインだったのが笑えました。私も何の恩恵にもあずかっていない、47年組です。。
ちなみに「劇団ひとり」も同じ歳。
キムタクや、貴乃花も同じ歳でございます。
バブル崩壊の歳1990年に
社会に出たのが47年生まれ(1972)なのです。
残念。。
6. Posted by ワインセラピスト   2008年01月17日 15:03
■Linda まいどーっ!
 元気出たでしょ?
 劇団ひとりもナイスだったね。
 阿部寛が男から父親に変わる瞬間が
 大笑いでした。
 あの気持ちわかるわぁ〜 と、しみじみ。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Profile

大島”ビッグアイラ...

コメントありがとう!
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
新着!ViVa なBlog
Archives
Moon Phases
livedoor プロフィール

大島”ビッグアイラ...

  • ライブドアブログ