2008年01月24日

No War ! Love and Peace!

d8401d29.jpg本日は、ランチェスター戦略の
勉強会に参加した。全12回の初回である。
実は、戦う事が大嫌いである。
争いごとはすべて避けて通りたい
そんな私なのだから「戦略」「戦術」
「常在戦場」などという言葉には
背を向けてきた。嫌いなのである。
経営に戦いを持ち込む事自身
どこか気に入らないのだ。

「経営」とは、経済を営む事ではなく
「経典」を「営む」事なのである。
それは、宗教を超えたレベルの「人としてどうあるべきか」を
記した「経」なのであり、経営者というのは教育者でもあるという
側面にフォーカスしているのであり戦争とは無縁であるべきである。

しかし、過日聞いた言葉は衝撃だった。
「戦略とは戦う事を略す事である」と定義していたからだ。

その言葉を聞いていなかったら
本日の講義はきっと受けていないのだ。

戦う=暴力なのであり、資本力も暴力に
変わる瞬間があるのだ。
それを略す事ができるのなら
みなが学ぶべきなのである。

昨年末にも阪本啓一先生が「誰も傷付かないビジネスの構築」を
熱く語っていたのだが、皆がWin Win の関係であり得る
平和的なビジネスを展開していきたいと強く願っている。

しかし、本日の講義を受けた印象では
自分はあまりにも好き勝手に商売してて
ひょとしたら「ランチェスター戦略」の
真芯に、ほど近い部分に居て、もう少しの
科学性があれば、もっと進化できるのではないのか?
という淡い期待を持ってしまったのである。

ナルシズムも程々にしておかないといけない。と
書きながら反省している次第だ。
戦争の中から生まれた法則ではあるが
それを略す為の「ランチェスター戦略」なら歓迎である。
より深く味わってみようと思う所存である

本日の写真は、もう2年半も私のPCの壁紙にしている
「愛と感謝と調和」の象徴である。

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by Dakko   2008年01月24日 14:46
「愛と感謝と調和」..
これはジャスミンかな〜どうしてなの?

戦うことを略すことっていいね!!
とってもなんか力が抜けた感じが

12回って毎月ってコトかな
長い講座だね

ランチェスター理論とかのPDFファイルが
あたしのドキュメントん中にも入ってるけど
読んでなーい。(同じようなものかは定かではない)
おもしろいですかー?
2. Posted by ワインセラピスト   2008年01月24日 17:01
■むらぴょんがすでに戦いを略してますよね。
 素晴らしいと思います。
 こいつを象徴としたってのはね
 生きている意味や目的をずっと考えてて
 いい言葉が見つからなかったんだけど
 ハワイで散歩してたら、湧き出てきたんです。
 「愛と感謝と調和」だぞ!ってさ。
 でね、言葉で定義するとわかりやすいんです。
 行動指針になるんです。
 自分が愛ならどうするのか?
 感謝の気持ちを相手に伝えているのか?
 いま、Dakko ちゃんと調和しているのか?
 そんな具合です。あはは。

3. Posted by Dakko   2008年01月25日 13:47
ちょーわしちゃってるぜー!いぇ〜
ってお調子に乗ってます

うん。でも安らかな気持ちです

ジャスミン(マダガスカル)は私も育てていて
大雑把な育て方だけど。
花の時期が楽しみです
こんな寒いのにいっぱい新芽が出ているよ
いいにおいでつるもかわいく
いとおしい存在です
そうだ今日からあの子は「ちょうわちゃん」にしよう
4. Posted by ワインセラピスト   2008年01月25日 18:17
■↑ワインセラピストをクリックしてもらうと
 ハワイのLillia ちゃんのブログに飛びます。
 シャワーツリーと呼ばれてるようですね。
 「ちょうわちゃん」韓国名でも「愛」ですね。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Profile

大島”ビッグアイラ...

コメントありがとう!
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
新着!ViVa なBlog
Archives
Moon Phases
livedoor プロフィール

大島”ビッグアイラ...

  • ライブドアブログ