2008年02月13日

どんなに暗い夜も 乗り越えていける

c4735b10.jpg息子に薦められて読んだのは
ちびまる子ちゃんの音読暗誦教室
この本は、くすくす笑いながら
知識と教養を高め、感性を
柔らかくしてくれる珠玉の一冊。
こんな良い本を読んでいるとは
我が息子ながら天才的な閃きである。
本日私も読み終えたのだが、彼が
どこにいちばん関心を持ったのか
インタビューしようと思っている。

この本は、古今東西の時代を超えた、音読したい名言を
小学生でもわかるように解説してあり、さらに
さくらももこ大先生が、1コマ漫画と4コマ漫画で華を添え
まるちゃんの仲間が、そこにユーモアと茶目っ気たっぷりに
楽しませてくれるという仕組みであるのだが、ともぞうの
心の俳句には、いちいち爆笑である。

ところが、ひとつのコーナーだけ4コマ漫画がない。
それは、この詩である。

コレガ人間ナノデス 原民喜

コレガ人間ナノデス
原子爆弾ニ依ル変化ヲゴラン下サイ
肉体ガ恐ロシク膨脹シ
男モ女モスベテ一ツノ型ニカヘル
オオ ソノ真黒焦ゲノ滅茶苦茶ノ
爛レタ顔ノムクンダ唇カラ洩レテ来ル声ハ
「助ケテ下サイ」
ト カ細イ 静カナ言葉
コレガ コレガ人間ナノデス
人間ノ顔ナノデス

う〜ん。横書きになると雰囲気違うな。
でも、ま、いいや。
この詩には、さすがのさくらももこ大先生も
おちゃらけられなかったようである。
ま、こういう重い題材ばかりではなく
ロミオとジュリエットや、リンカーン、李白や良寛さんの
覚えておいて損のない「ことば」が盛りだくさんなのだ。
時代を超えて語り継がれる名言というのは
生きるとは何なのか?を教えてくれ、とてもスピリチュアルである。
特に、宮沢賢治にはぐぐっと感じるものがあった。
続編が出版される事を、切に望むものである。

こういった、少年期に覚えて、時を経てなお、こころに響くもの。
それが、私にとっては、ビートルズをはじめとする音楽の
歌詞なのであるが、昨夜は、偶然に忌野清志郎をNHKの番組で
見ることができて、思わず涙ぐんでしまったのである。

夢助

喉頭がんが発覚する前に発表されたアルバムの1曲目。
「誇り高く生きよう」は、まるで復活したこの日の為に
予知して作ったのではないのか?と思わせるくらい
復活した清志郎のハートを感じるには充分な歌詞なのである。
まさに、音読暗誦したい曲である。

「誇り高く生きよう」 
      作詞・作曲 忌野清志郎

わけもなく 涙ぐむのは
君のこと 想っているから
悲しい涙じゃない あったかい気持ち

この胸に あふれるのは
君に寄せる 熱い想い
どんなに暗い夜も のり越えて行ける

口ぐせのような あふれたラブ・ソング
君が受け止めてくれる 強く抱きしめておくれ

勇気が ほら わいてくるよ
朽ち果てそうだった心に
誇り高く生きよう 喜びにあふれ

口ぐせのような あふれたラブ・ソング
今夜も君に歌うよ 本当の気持ちだから
風に消されそうな ちっぽけなラブ・ソング
君が受け止めてくれる 強く抱きしめておくれ

わけもなく涙ぐむのは
君のこと 想っているから
誇り高く生きよう 喜びにあふれ

誇り高く生きよう 君のために
誇り高く生きよう 君のために

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by Dakko   2008年02月13日 11:45
復活した後もあまり変わっていないのでは?
と思っちゃったんだけど
声もちゃんと出てるんだよね?
やっぱすごいなキヨシロー
この歌詞は
闘病の自分を勇気づけたんだろうか

彼って昔から外見から相当不健康そうな生活に思えるんだけど
自転車に乗って全国を廻ったり
めっちゃんこ健康的な生き方だよね
のーてん突き抜けた自由さって言うか

思いのまま本位に生きるということは
むずかしいけれど、そうしている人は
病になったときにも、その受け止め方が
違っているように思う
特に今回みたいな、生命の危機歌手生命の危機と向かい合ったときには。

彼がどんな風に病と向かい合ってきたのか
知りたいきがする

2. Posted by ワインセラピスト   2008年02月13日 17:57
■うん。歌声の方はね、やっぱ
 抑えて歌ってる気がしたよ。
 収録の翌日もリハビリだって言ってたからね。
 でも、歌える幸せをかみ締めているような気がした。
 こんななんでもない歌詞に命を吹き込む
 ボーカリストはざらには居ません。
 清志郎は、ほんとうに歌い手なんだな。
 トラブルは進化のためにあるのであるからして
 暗い暗い夜を乗り越えた清志郎の今後に
 さらに期待したいものです。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Profile

大島”ビッグアイラ...

コメントありがとう!
新着!ViVa なBlog
Archives
Moon Phases
livedoor プロフィール

大島”ビッグアイラ...

  • ライブドアブログ