2008年05月07日

阿木燿子と飲みたいワイン

93d56bd5.jpgアルダーブルック・ジンファンデル'02
おいしい!
果実味溢れる味わいと香り
そして程よいタンニン。
巨峰のジュースを濃くしたような
フルーティさが魅力である。
みずみずしいが肉厚。
フルボディである。
解説を読めば、樹齢50〜60年の
葡萄を使っているのだとか。
なるほどね。

そんなわけで、そんな味わいのカリフォルニアワインを
誰と飲むかが問題である。

なんとなく、阿木燿子が目に浮かんだ。
そうだ、港のヨーコ・ヨコハマたそがれである。
あの年齢にして、あの美しさは罪である。
まさにこのワインとの相乗性ははかり知れないのであり
魅せられてしまう。



トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Profile

大島”ビッグアイラ...

コメントありがとう!
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
新着!ViVa なBlog
Archives
Moon Phases
livedoor プロフィール

大島”ビッグアイラ...

  • ライブドアブログ