2008年05月23日

The Old man と、老人とは同じなのか?

3cccae26.jpgヘミングウェイ「老人と海」を読んだ。
ええ歳こいて、初めて読んだのである。
タイトルからしてそそられないのであり
オフコースの「老人のつぶやき」って曲は
海や空が目に浮かび、歌詞が泣かせる。
「ただ、あの人に私の愛を伝えられなかった
    それが 心の残りです」
ま、そんな内容の本なのだと勝手に
決め付けていて読まなかったのかも知れない。
ところが、こんな私も20年もすれば
立派なシルバー世代なのであり
オフコースの歌のおかげで
伝えていない愛などないのだが
将来の予習の為に読んでみたのである。

その本は、本屋で手に取ってみると、あまりにペラペラで驚いた。
世界的に有名な文学作品が、こんな薄さで大丈夫なのか?
しかしながら、ちゃんとヘミングウェイと書いてあり
模造品や類似品ではなさそうだったので購入してみた。

「The old man and the Sea」というのが原題である。
そこでもうすでに、思っていた作品とのギャップがあった。
つまり「老人=歳食ったひと」ではなくOB(Old Boy)のように
The old man って言葉は「経験豊かな先輩」を連想させたのだ。

読み進めると、この本がいかに素晴らしい作品なのかがわかった。
とともに、この歳になって読んだ事が良かったと、こころから思えたのだ。
私の察しどおり、この主人公の「老人」は、紛れもない
現役なのであり、熟練された漁師でありプロフェッショナルなのだ。

そんな彼の、こころの動きは、まさに人間のポジvsネガの
振り子のようであり、人生経験の浅い子供が読んでも
きっと理解できないのである。
いつも自分の行動や言動に責任を持ちたいと思っているが
ややもすれば、立場でものを言っていたりもするのであり
この老人は、命懸けの中での思考なのだが
よくよく考えれば、われわれの今、この瞬間も
寿命に刻一刻と近付いているのであり命懸けである、と言っても
あながち間違いではないのである。

若い頃には、時間は捨てるほどあったのであり
そんな人間にこの小説の価値などわかるはずも無い。
よって、この小説は「R40指定」とするとともに
40歳を超えたら、課題図書。とする。

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by ダン・コレステ   2008年05月22日 19:33
ダン・コレステ「老人の冷や水」
2. Posted by ワインセラピスト   2008年05月22日 21:47
■ワインセラピスト「老酒に冷や奴」

3. Posted by premier   2008年05月23日 05:58
5
確かにSILVER世代?老人というと聞こえが悪いね
いつまでも現役というのはムリがあるかもしれませんが
まだまだというタイプには「仮想空間」セカンドライフ的に
思うことができる世界に憧れますね〜

先日 新しい仮想社会の勉強会に参加
NTTもトヨタも試行錯誤しながら変化に対応しようと・・・

若い世代とのギャップはあるけれど
これからIT社会はどうなるんでしょうね
4. Posted by はま   2008年05月23日 10:43
真夏に読むとするか。

ありがとう。
5. Posted by nandscomjp   2008年05月23日 14:37
映画も良いよ!
6. Posted by ワインセラピスト   2008年05月23日 18:09
■premier さま、どうも。
 葉室頼昭さんに言わせれば、今の老人のほうが悪いと
 社会貢献していないじゃないか、ということになります。
 戦前までは、大家族であり子育てしたり地域社会を
 見守ったり監視したりとそれなりの役割を
 全うしてたというんですね。
 premier さんのように、情報発信したり世代を超えて
 かかわりを持つ人が日本を良くしますよ。うん。

7. Posted by ワインセラピスト   2008年05月23日 18:11
■はまちゃん、旅行おつかれさまでした。
 いい評判を耳にしますよ。
 なるほど、40代に突入してから読むって事ね。
 あはは、素直すぎてこわい。 (笑)

8. Posted by ワインセラピスト   2008年05月23日 18:19
■nandscomjp さま、ありがとう。
 この本も、映画を見てるような臨場感があり
 とってもスリリングなんです。
 映画が老人の心情をどれだけ表現できるのかは
 不安材料ではありますが、ぜひ観てみたいですな。

9. Posted by ryotaro   2008年06月07日 13:06
5 こんにちは。
私のブログでも「老人と海」紹介してますので
お邪魔してみました。
R40指定ですかw
私も老人になったら、サンチャゴのような人に
なりたいですね。
10. Posted by ワインセラピスト   2008年06月08日 01:10
■ryotaro さま、はじめまして。
 文書力も理解力もあるのだから
 こう感じて、こんな事してみたくなった!とか
 こんな人にぜひ読んでみて欲しい。
 そんなブログがいいんじゃない?
 せっかくのパワーを、もっと前面に押し出してみたら? 
 個人的なメモなら、ワードに書いたらいいからさ。
 ま、私個人の意見ですけどね。
 とってもいい本を読んでるんだからもったいない。
 コメントありがとう。 
 また寄らせてもらいますね。
 どんどん発信してください。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Profile

大島”ビッグアイラ...

コメントありがとう!
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
新着!ViVa なBlog
Archives
Moon Phases
livedoor プロフィール

大島”ビッグアイラ...

  • ライブドアブログ