2008年06月02日

議事録「実験、100人、話は正確に伝わっていくのか?」

a2f9879a.jpg過日、書いたのだが
いかに、人づての話が信用ならないかを
TV 番組で実験していたので
議事録を取ってみた。(笑)
どこからどうみても
閑人っぽいが、心意気は
「イマジン」なので
そこんとこよろしく、である。
ちなみに、合法か否かは定かではないが
HPで見られるので、興味があれば
番組を見てみて欲しい。
『銀行から消えた26億円』は
かなり恐ろしく、必見だ。

最近は、このページにかなりお世話になっていて
帰宅時間が遅くなってしまうこともしばしばである。

http://nikkanyoutube.livedoor.biz/archives/51311953.html

<以下議事録>

「実験、話は100人正確に伝わっていくのか?」

『80歳間近の日本人のおじいさんが、日中60度にもなるゴビ砂漠に
緑を植えようと考えた。その方法は紙オムツ。紙オムツを植物の下に敷く事で
水分を貯めて植物を育てようというのです。おじいさんの努力は少しづつ実を結び
砂漠に草木が徐々に根付き始めました。そしておじいさんは
見渡す限りの砂漠を、緑で埋め尽くすことを夢見て、今日も砂漠に
紙オムツを敷き、草木を植えているそうです』

11人目「モンゴルの砂漠にあるおじいさんが住んでいました。そのおじいさんは
オムツをしていました。そのオムツをある日砂漠に植えてみました。そしたら
木が生えてきました。最終的に森になりました」

38人目「あるオムツを履いたおじいさんが、山に出かけて粗相をしてしまいました。
そしたら、そのオムツから芽が出て木が生えて、桜の花びらが満開に咲いた。
めでたしめでたし」

49人目「昔々あるところにおじいさんがいました。おじいさんは病気がちでした。
でも、まいにち芝刈りに行ってました。・・・・・(続く)」

71人目「昔々、悪いおじいさんがいました。・・・・・(続く)」

100人目『あるところにおじいさんがいました。おじいさんは種を植えました。
育ったかどうかはわかりません』以上。

<寸評>
10人と持たずに数値が抜け落ちたり登場人物のキャラクターが
別人格になったりしているのは興味深い。
ま、ひとの話はこんなものであり、ぜひ第2回を違う世代でも
試して欲しいものである。

*心意気が「イマジン」とは、すべてのひとたちが平安に
 暮らしている社会を望む反戦歌を支持するの意である。

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by かもちん   2008年06月03日 00:45
どうも初めまして
かもちんと申します。
YUJIさんのブログから遊びに来ました!
ってYUJIさんのブログを知ったのもほんの数日前なんですが。
BKBもYOUTUBEで見てきました。カッコイイ!
好きです、いいです♪
PJ ランキン チエコビューティーって懐かしい!
私も良く見に行きました。今 レゲエって言われているタイプのは苦手なんで(レゲエじゃねえだろって思う)BKBみたいなのを聴くとぐっと来ますね!
えっと、すごい勝手なんですが、
ワインセラピストさんの所以(右上の)を拝見して
ちょっと自分の仕事の悩みがあったのが すっきり解決しました!ありがとうございます。
なんかすごいうれしいんです。いい音楽教えてもらってヒントも見つかって。こんな私でよかったら(笑)また寄らせてくださいませ。よろしくお願いします!!
2. Posted by ワインセラピスト   2008年06月03日 15:00
■あ、これはこれは、はじめまして。
 うれしいコメントをありがとうございます。
 こうして類が朋を呼んでいくBlog って存在に
 あらためて感謝の気持ちが湧いてきますよ。
 末永くよろしくです。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Profile

大島”ビッグアイラ...

コメントありがとう!
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
新着!ViVa なBlog
Archives
Moon Phases
livedoor プロフィール

大島”ビッグアイラ...

  • ライブドアブログ