2008年06月28日

おいしい、しかもお値打ちなブルゴーニュですか?むつかしいですねぇ。でも、実はこっそり持ってます。

9b05e1e6.jpgワインの値段があがり始めて久しい。
ドルとユーロの均衡がなくなり
ワインの値段があがったのだ。
そして、ご存知原油高、だ。
ワイン好きにはイタい。
150%くらいになっているものさえある。
ブルゴーニュのお値打ちなワインは
日ごとに入手困難であり
ボルドーにおいては、ぼるどーっ!だ。
そんな中で、これこそがピノノワール!
そんなワインを1csだけだが
仕入れることができたのでご紹介する。

ラドワ・ルージュ・レ・トベ・ダビニョン'05
とにかく見た目の色合いの美しさったらないのであり
ひと目で恋に落ちてしまったぞ。
口に含めば、なんと素晴らしいバランス、フィネス。
エレガントこの上ないのであり、セクシーな味わいだ。
久しぶりにお気に入りの赤ワインに出逢った。
よって、ワインリストには載せない。
こっそり、うやうやしくお分けする所存である。
ネットで検索しても出てこないので、ヨロシクであり
ただ今のところ、専売である。ふっふっふ。

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by かもちん   2008年06月28日 22:57
もやしもんってマンガ ご存知ですか〜?
菌が見える大学生の主人公が織り成す 
学園マンガなんですけど、
最新刊(6巻)はピノ・ノワールを作る一家が出てきます。
ワインの薀蓄なんかも出てきたりして 
愛読しています(笑)
プロの方から見ると どんななのかなぁ?
読みながら ピノ飲んでみたいなぁ〜と
思ってましたが 結構 希少なんですね。

ワインを愛する人は ワインを醸す菌にもきっと
愛されているはず! 
このマンガ風に考えると
ワインセラピストさんにも 酵母菌とか 
いっぱいくっついていそう!
ぜひ ご一読を!
2. Posted by ワインセラピスト   2008年06月28日 23:09
■かもちん、ありがとうー!
 ピノはまるで希少じゃないです。 (笑)
 私の納得するものが少ないだけで
 たくさん流通しています。
 お客様にはね、リーズナブルに
 楽しんで欲しいっていう願望があって
 高くて美味いワインなら
 自宅で飲んだらいいじゃん、って思うんです。
 そんな意図であり、誤解を招いたならごめんなさい。

 その本って、マンガ喫茶で読めますか?

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Profile

大島”ビッグアイラ...

コメントありがとう!
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
新着!ViVa なBlog
Archives
Moon Phases
livedoor プロフィール

大島”ビッグアイラ...

  • ライブドアブログ