2008年06月29日

穢れを祓う

6a822803.jpg昨日、滋賀の神社に参拝した。
社務所が内装工事をしてて
別の空間だったのだが
緑に囲まれてやたら心地よく
ここでお昼寝したら
さぞかし幸せなのだろう。
いい「気」が漂っているのだ。
しかも昨日の御祓いは
幸せなことに貸切だったのである。
つまり、私だけのために
祝詞をあげてくれるわけであり
身体じゅうに染み渡ったのである。

「穢れを祓う」というのは、春日大社の葉室宮司曰く
「気枯れをはらう」ということなのだそうだ。
つまり「汚れを掃う」のではない。
「はら」というのは「葉たち」のような生命力のみなぎる様子であり
「気」の循環を良くする、いわば魔法の呪文が祝詞である。

私の行く神社は、毎年神主さまが替わるので
毎年こんな頃に名前を覚えてもらえてこころが通い始める。
ちょうどそんな時だったので、私というキャラクターを
理解しつつ私だけにあげてくれた祝詞は
すさまじく気持ち良くかったのである。
そんなわけで、漲っている。うふふ。


気枯れをはらうギターは、Sgt.Tsugei

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by Dakko   2008年06月28日 23:32
え?神主さんが毎年代わるのに
覚えてもらえるの?
ってことは年に何度もお払いとかに行くの?

神社が大好きなんだね笑
2. Posted by ワインセラピスト   2008年06月28日 23:51
■月一での参拝です。
 滋賀県だからさ、イントネーションが
 違うのでインパクトがあるのかもね。
 その道すがら、お供えにお酒を買うんだけど
 そこのお店でも、勝手に熨斗紙と
 筆ペンが出てくる。
 「ありがとう!」じゃなくて「おおきに!」の地域だからね。

 神社仏閣大好きです。
 熱田神宮や日泰寺へは気が向くと参拝します。
 気持ちいいよ。

3. Posted by Yuji   2008年06月29日 11:42
◆この告井さんのパフォーマンス生で拝見しました
 ものすごくさりげなかった
 何事もないように、それは美しく弾いてました

 実にさりげないんだよね
 本当に良い物は
4. Posted by ワインセラピスト   2008年06月29日 17:46
■ほほー。それはさりげないサービスでしたね。
 過日のバックインタウン?
 告井さんの右手にびっくり。
 あんなにさりげなくピッキングしてるんだと
 このビデオを見てしびれましたよ。

 告井さんの歌声も好きなんだよな。

5. Posted by Dakko   2008年06月30日 10:15
天河村の神社も行ったことある?
音楽奉納とか有名だよね
ふしぎな力の人が集まってくる
あたしはまだ行ってません
行きたいと思っています
6. Posted by ワインセラピスト   2008年06月30日 15:17
■ほう!調べてみました。
 奈良なんですね。
 弁天様ですね。
 うーん、なんか奈良が呼んでるな。
 旧暦の七夕に盛大なお祭りをするみたいですね。
 ミモザさんと温泉巡りもかねて行ってみたら?
 彼女、そういうロマンチック系好きだから。
 あ、そうそう温泉のサービスショットもお忘れなく!

7. Posted by Dakko   2008年06月30日 22:15
ミモちゃんと温泉!いいね
ワインさんもいこーよぉ〜
ワインエステシャンになって
マッサージしてあげるからー☆
→どんなサービスかなぁ。。。と想像した?
8. Posted by ワインセラピスト   2008年06月30日 22:39
■imagine PEACE!

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Profile

大島”ビッグアイラ...

コメントありがとう!
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
新着!ViVa なBlog
Archives
Moon Phases
livedoor プロフィール

大島”ビッグアイラ...

  • ライブドアブログ