2008年09月04日

あたたかな秋の始まり

4f375c87.jpgあったきゃぁなも。である。
過日、とても気に入って購入した
絵葉書を、なんとなく顔の浮かんだ
方々に送ったのだが、返事が来るなんて
予想だにしていなかったのである。
私は、大きな字で行間も空いているのだが
みなは、小さな字で、ぎっしり書いてる。
うれしいものである。
メールでは味わえない感動がある。
やっぱアナログだよ。

暑中見舞いも、残暑見舞いも出しそびれちゃったってお方には
ぜひぜひ、お手紙を書く事をお薦めする次第である。
ほっこりするよ。やってみたらわかる。

budoubatake at 01:50コメント(8)トラックバック(0)元気  

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by 鈴光   2008年09月04日 08:31
やっぱり文面に残ると違いますよね
うれしさ倍増です。

先日のクラス会の写真を郵送しようと思い封筒の宛名書きをしたけどこれが思ったより大変でした。

最近はほんと字を書かなくなりましたね
2. Posted by ワインセラピスト   2008年09月04日 15:19
■受け取ったかたは、ほっこりすると思うよ。
 一日一膳、大盛りでお願いします!

3. Posted by Akko   2008年09月04日 17:10
すっかり減ってしまったけど、私も手紙書くの好きです。Eメールもなく、国際電話も高かった頃はこまめに彼(旦那)に手紙をだしたものです…

日本にも秋、そろそろ来ましたか?



4. Posted by ワインセラピスト   2008年09月05日 04:45
■ああ、わかるわぁ。
 バンコクの友人と手紙で情報交換してた頃
 お互いが読んですぐに返信しても
 2週間くらいのタイムラグがあって
 ほんのりチグハグになっちゃったりして
 そこがまたおもしろかったりしたな。
 E-mail って、ほんと世界が小さくなったよね。

 ちいさい秋ですか。
 14日のアロハパーティまでは、真夏の構えです。

5. Posted by Dakko   2008年09月05日 08:17
あたたかな秋。。

あつくるしいわ!にならないように気をつけなきゃ
6. Posted by あおい   2008年09月05日 11:22
メールが主流になってしまった現代ですが、
手書きのお手紙は本当に味があってうれしいものですよね。
送ったあとの届いたかなあ・・っていうワクワク感と、返事が来たときのホックリした感情は手紙ならではのものです。
やり取りにもタイムラグが生じるので、ゆったりした空気感が漂っていいですよね。
ちょっとした事で気持ちが豊かだなあって思います
7. Posted by ワインセラピスト   2008年09月05日 17:52
■Dakko ちゃん、あったかいよ。
 で思い出したけど「ミリメシ」って知ってる?
 ミリタリーご飯の略なんだそうだけど
 発熱剤が入ってて火を使わなくても
 あたたかいご飯が食べられるレトルト。
 なんと書店で売ってるとか。
 あついぜ。

8. Posted by ワインセラピスト   2008年09月05日 17:56
■そっか、あおいちゃんの感じるその
 時間の流れの豊かさも手書きの効能だよね。
 ホックリした感情もすてきですが
 死ぬ時はポックリいきたいものです。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Profile

大島”ビッグアイラ...

コメントありがとう!
新着!ViVa なBlog
Archives
Moon Phases
livedoor プロフィール

大島”ビッグアイラ...

  • ライブドアブログ