2008年10月12日

I am he as you are he as you are me and we are all together.

07ce9ecb.jpg1993年の作品「My Life」を観た。
当時、泣かせ過ぎ、と感じた映画に
なぜかこころ惹かれ観てみた。
ニコール・キッドマンの名演はもちろん
やはり素晴らしい映画だった。
東洋医学との出会いやら、そこから
繰り出されるトラウマの克服
人生をポジティブに生きることを
末期癌を宣告された男の人生を借りて
表現しているのだが、夫婦の絆
家族の絆にボロボロと泣けてしまう。

なみだはこころの汗、だそうである。
しっかり泣きたい日にオススメである。

観終わった瞬間、My Life とは、Your Life であり
逆もまた真なのだと思ったのであり、そして今
I am The Walrus を聴いている。
I am he as you are he as you are me and we are all together.
つまり、さういふ事。

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by 花園アリス   2008年10月12日 15:57
5 昨日、バンドの練習でスタジオに呼ばれたのです。

(The Beatlesの曲オンリーのバンドです)

と言っても私はバンドのメンバーではなくゲストです。

私は、コーラスで参加してと言われ、もう一人のゲストの友人は
ダンスのインストラクターをしているので、踊りに来てと誘われたのです。

よくわからず、二人スタジオ入りし、練習が始まって私が、
「どこで、ワワワワーと言えばいいの?」と聞くと、

「それは、クールファイブだ。ビートルズにワワワワーはない」と言われました。

踊っていた友人が、「ビートルズ踊りにくいねん 
アース・ウインド&ファイアーやってくれんへんかなあ」と私に小声でささいたので、
「それは、無理なおねだりだ」と教えてあげました。

演奏している男性4人と女性一人は羨ましいぐらい楽しそうで熱い

そして、エアコンの温度は19度・・・

私たちゲスト二人は寒いので踊りまくっていました。

スタジオで演奏するのは本番より楽しいと彼らは言っていました。
2. Posted by ワインセラピスト   2008年10月12日 17:43
■そうなんですよ。
 演奏してると、ほっかほかなんです。
 われわれ弦楽器でさえそうなので
 全身運動のドラマーにおいては
 想像を絶しますね。

 予習なしで練習に望む姿勢は反省の余地アリです。
 次回は、完全に歌詞を覚えて参加すること!
 以上!

3. Posted by 鈴光   2008年10月12日 20:19
セラピスト様、
ご丁寧にお返事ありがとうございました。

ちょうどDVDを見終わり
新しいのを借りるとこだったので
「マイライフ」借りてみます。



4. Posted by ワインセラピスト   2008年10月13日 00:23
■ベイビーどうしたんだ〜〜い?
 泣きたい気分なのか〜〜〜い?
 いつでも胸を貸すよ、ベイビー。
 
            はなわくんより

5. Posted by 花園アリス   2008年10月13日 02:51
深く反省しております
やはり、聴かせてもらう側にまわります

最初は、バンドに参加できたら楽しいだろうなあって思ったんです

楽器はできないので、家で歌の練習をしていてつくづく思ったんです
歌う事は好きですが、上手く歌えない、まったくダメ
ビートルズを理解してすごく愛していなければ歌えませんね

私にとって「The Beatles」は歌いたい曲ではなくて、
聴きたい曲なんだって気づきました


(夫婦の絆って何か事が起こらないとなかなか気づけませんね
家は絆ではなくて手綱かも・・・)
6. Posted by ワインセラピスト   2008年10月13日 18:48
■いえいえ、非難する気は毛頭ないですよ。
 そりゃ、アリスちゃんのようなセクシーガールが
 いっしょのスタジオにいるってだけで
 演奏にもちからが入りますよ、きっと。
 自分たちだけだとダレちゃう日もあるんですよね。
 オーディエンスがいるだけでまるで違うんですよ。
 まじ。まじ。

 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Profile

大島”ビッグアイラ...

コメントありがとう!
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
新着!ViVa なBlog
Archives
Moon Phases
livedoor プロフィール

大島”ビッグアイラ...

  • ライブドアブログ