2008年10月28日

もういちど愛して、明日のために

47a5e506.jpg1,4,5の3コードに
ほんのり添加してオリジナルを作る事は
実は、とんでもなく難しいのである。
なぜなら、機↓検↓垢世韻能朶弔靴進が
気持ち良いからである。
なのにもかかわらず、3コードベースで
名曲を創る天才は、ジョンとポールだが
ドアーズのこの曲は、ブルース風だが
とても心地良いのである。
大好きであり、寂しい秋の夜には
せつなくも過激な気分を盛り上げるのだ。
ジム・モリスン、大好きである。


The Doors / Love Me Two Times



Love me two times, baby
Love me twice today
Love me two times, girl
Im goin away
Love me two times, girl
One for tomorrow
One just for today
Love me two times
Im goin away

セクシーであり、非凡である。



トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by LINDA   2008年10月28日 17:05
19歳の時
映画「ドアーズ」観にいきました。
あのメグ・ライアンは最強に可愛いです!!
ジム・モリソン役だった
Val Kilmer (ヴァル・キルマー)の
そっくりさに驚いたものです。
今や太ってしまった彼は
何と!ニューメキシコ州の州知事になるらしいですよ。
時の流れは。。。。。。何か切ない。
2. Posted by ワインセラピスト   2008年10月28日 17:55
■あったね。
 そんな映画が。
 オリバー・ストーンのあほ、と思いながらも
 観てしまった映画でしたので、はなから
 批判的な見方をしていた自分が居ました。
 まだ、おいらも若かったんだな。(笑)
 そっか、メグ・ライアンだったのね。
 いまいちど見直すのもいいかも知れない。
 この映画も、「ローズ」も、なんかね・・・
 自分の中のヒーローが自分のイメージと違うと
 暴れたくなるんだよね。(笑)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Profile

大島”ビッグアイラ...

コメントありがとう!
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
新着!ViVa なBlog
Archives
Moon Phases
livedoor プロフィール

大島”ビッグアイラ...

  • ライブドアブログ