2008年10月31日

原点回帰

060b01dc.jpgどうして生物は原点に帰るのか。
どうして鮭は海水でも淡水でも
生きることができるのか。
母親の血液の中から栄養をもらって
おなかの赤ちゃんは育つのに
どうして違う血液型になるのか。
すべて、説明は可能なのだろうが
知らないし、どっちでもいい。
原点に戻るために生物は生長するのか
だとするならば、だ。

かつて、ルネサンス(文芸復興)という一大ムーブメントがあり
14世紀から16世紀にかけて、ヨーロッパを席巻したわけだが
日本のことばにすれば「温故知新」であり、重要な事である。

さて、戦後の日本の教育であるが、われわれ世代の前後含めて
みなが誇りを失い、日本の伝統を捨てた中で育ったのであり
GHQ、日教組、文部省によって「根無し草」にされてしまっている。

今こそ、日本は、ルネサンスを声高に掲げるべきなのではないかと
考えているのだが、いかがなものであろうか。

日本の歴史と文化を知る世代が、どんどん居なくなり
戦後教育に洗脳された人間ばかりで、日本人として
誇り高く生きることができるのか、という素朴な疑問である。

言ってみれば、戦後の昭和という時代はアメリカの属国化であり
日本の文化は完全に否定された悲しい季節である。
60年余りも洗脳され続けた結果が、今、なのだが
人生の先輩方には、もっともっと発言していただき
若者たちに、その継承を祈念するのである。
そういうチャンスが、もっともっと必要である。

日本という国の成り立ちを、われわれは知らないし
試験の為に覚えただけで、その精神性やら美しさを
知る由もないのであり、根のない草は枯れるのだ。

今ほどルネサンス(再生)の必要な時期はないのではないか。

b63c676d.jpgJohn Lennon 『Rock'n'Roll』
このアルバムはジョン・レノンの
原点回帰であり、大好きなアルバムだ。
聴いていると、血液が沸騰する。
私にとっては、今なお
原点回帰の象徴、である。
機↓検↓垢狼せちイイのだ。

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by あおい   2008年10月31日 13:45
昔がすべて良かった訳ではないけど、
昔の方が良かったことも沢山ありますね。
同じ結果を選ぶにしても、両方を知っていて、
どちらがより自分に合っているかを選択していきたいですね。
片方しか知らないより、選んだものが愛おしくなるような気がします。
知らないものを沢山教えてくれる大人が周りにいる私は幸せ者なのでしょうね。。
まだまだ知らないことだらけですが、
もうそろそろ教える側にも足を入れて行きたいなあ
2. Posted by ワインセラピスト   2008年10月31日 17:41
■あおいちゃんは、愛ある人だね。
 教えてもらえる人が、周りにたくさん居るってのは
 人徳だし、その環境をじぶんが創り出してる
 そういうことじゃん。

 「to teach is to learn」
 構文150で覚えたことば。
 「教えることは学ぶこと」
 アウトプットした方が学びは大きいんだよね。
 今、定年退職してるような人たちが
 もっともっと日本の為にできることが
 あるような気がするんだな。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Profile

大島”ビッグアイラ...

コメントありがとう!
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
新着!ViVa なBlog
Archives
Moon Phases
livedoor プロフィール

大島”ビッグアイラ...

  • ライブドアブログ