2008年11月01日

アメリカ人は、なぜ明るいか?

4ebcd1dd.jpg 「アメリカ人は、なぜ明るいか?」を読んだ。
過日観た映画で、キャメロンディアスの
演技を見ていて、なぜこんなにアホキャラを
しててもカワイイのだろう?と
真剣に考えてしまったからである。
しかしながら、この本は、そういった
国民性の問題には、あまり触れず
日本とアメリカの経済の比較が
主な内容だったので、ほんのりと
がっかりしたのだが、参考になる話も
そうとう多く書かれていて、それなりに
勉強になり、時折みせるユーモアにも
好感が持てた。

さて、アメリカ人は、なぜ明るいか?であるが
たぶん、読む前に、自分の中に結論はあったような気がする。

以前に読んだ「人は見た目が9割」
ノンバーバル・コミュニケーションである。
やはり、アメリカ人は、ここに長けてると思うのだ。

ことばに付随して、大袈裟に表情やジェスチャーを
交えることに関して、彼らにはかなわない。

その中でも、さりげに誉める技術は、見習うべきものがあり
関西のオバチャンは、すでに習得済みだと、もっぱらの評判であるが
「その服かわいいなぁ、どこで買うたん?」とか
「えろう寒なったなぁ、そんなんで寒ないのん?」など
知らない人とでも平気で会話できる技術である。
しかも、親しい友人に話すように、である。

われわれは、サービスの一環として「いつも靴、ピカピカですねぇ」とか
「赤がよくお似合いですね」などと普通に言ってしまうのだが
怪訝な顔をされることもあり、決してナンパではないし、ホモでもない。
自意識過剰なのではないのか、と距離を置かざるを得ないのである。
ま、ナンパだと思われる私に非があるのかも知れないが。

嘘をついちゃいけないが、他人の良いところはどんどん誉める。
そんな人が、私は好きだ。アメリカ人と関西人の
そこいらへんは、大いに認めて、真似している。
10年来の友達のように話しかけられて
誉められりゃ、誰だってうれしいし、気分がいいものである。
世界が明るくなる、重要なコミュニケーションなのだ。

「言わずもがな」の美学は、ここでは封印しておきたい。

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by まして   2008年10月31日 22:58
あぁ、そうなんだ。
サービスの一環なんだ。
ナンパじゃなかったんだ。
残念

でも、言われると嬉しいから
葡萄にはおしゃれして行っちゃうんだよね
2. Posted by LINDA   2008年10月31日 23:22
その通りです!
アメリカ人は、アホだけど
人を褒めるから幸せなのです。

日本人の美徳は世界だと「??????」です。
奥様の事をアメリカ人は
どんな見た目でも
「My beautiful wife is....」と言うけど
日本人は
「家の愚妻は・・・・・」って。
息子も「家のバカ息子」
ですもんね。

これを英語にするとアメリカ人大爆笑します!!

「褒めない」日本人の性質は
「謙虚さの裏返し」ですが
外国人には通じません。

世界のTOYOTAの小話で、こんなのがあります。
世界中のTOYOTAのVIPを招いてのパーティーで
それはそれは、素晴らしいご馳走が並んでいたそうです。
そこで、日本人社長の英語での挨拶。
「There are nothing to eat,but enjoy!]
みんな「目の前にあるのはロウか何かで出来てるのか?」と
食べ物を指でつついたらしいです(笑)
3. Posted by ワインセラピスト   2008年10月31日 23:33
■あっ!ましてさんへはナンパだよ。
 人として、だいじなことだから。
 あ、これも、サービスの一環。(笑)

4. Posted by ワインセラピスト   2008年10月31日 23:37
■LINDA、えいたろう君と長々と話してた時から
 できるだけ実践していますよ。
 あの話は、ためになりました。

 そして、この本にもいくつかアメリカンジョークが
 書かれてるのですが、アメリカにかぶれちゃってるのか
 ぜんぜん面白くないのですが
 「TOYOTAの小話」は、ばかうけ!!

 ブログ、満1歳、おめでとう!

5. Posted by ダン・コレステ   2008年11月01日 09:44
いやいや、僕の妻は僕にはもったいないくらい
美しくて出来すぎた妻です・・・
ホントに・・・
6. Posted by ワインセラピスト   2008年11月01日 14:48
■もったいなから食べちゃったんだよね。
 そっか、だからコレステさんなんだ。
 なっとく。

7. Posted by Dakko   2008年11月02日 13:19
ダンコレさんはマヨネーズ付けて食べたのかな?
ワインさんはワインかけて食べるんだろーな

TOYOTAの話は笑いましたが痛いねー
8. Posted by ワインセラピスト   2008年11月02日 17:31
■「あはは。マヨネーズはハイカロリーだけど
 もっとカロリー使うから平気なのだよ」と
 コレステさんが言っていましたが
 燃焼が始まる以前に果ててしまうといううわさも
 まことしやかに囁かれています。

 でも、100km完歩した彼は
 人間に限界はない、自分がその限界を決めているだけだ、と
 力強いお言葉で、食べ続けているもようです。
 以上、現場からお伝えしました。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Profile

大島”ビッグアイラ...

コメントありがとう!
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
新着!ViVa なBlog
Archives
Moon Phases
livedoor プロフィール

大島”ビッグアイラ...

  • ライブドアブログ