2008年11月06日

名刺代わりの一枚

8c38a9a7.jpg結局、ここがいちばん心地良いのだ。
「E.C. Was Here」 Eric Clapton
いくつものライブアルバムやら
スタジオ盤やら、たくさんあるが
クラプトンが聴きたいな、そう思って
見渡して、やはり手に取ってしまうのは
このアルバムなのである。
全曲ライブらしさの詰まった名演であり
Presence of the Lord の素晴らしいこと!
イヴォンヌ・エリマンとの相性は抜群であり
思わずボリュームを上げてしまう。
クラプトンの名刺代わりの一枚!とは
決して言い過ぎではないんじゃないのか。
1975年のリリースだが、いまだ色褪せない名盤である。

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Profile

大島”ビッグアイラ...

コメントありがとう!
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
新着!ViVa なBlog
Archives
Moon Phases
livedoor プロフィール

大島”ビッグアイラ...

  • ライブドアブログ