2008年11月13日

ひと夏の恋、永遠の愛

8f0394de.jpg「きみに読む物語」(The Notebook)を観た。
いやぁ、好きな映画である。満足だ。
愛と夢と希望のあるハッピーエンドは
観終えた瞬間に、満たされる。
エンドロールを眺めながら、余韻を
愉しめるくらい素敵である。
ビリー・ホリディ「I'll be seeing You」が
序盤で使われており、センスいいなぁ、と
感心していたら、なんだ、そうだったのか!
というラストシーンなのであり
この映画の監督は、Billy Holidai の
猛烈なファンだと判明したのである。

さて、私の好きなシーンは、って、ずっと素敵なのだが
湖をボートで散歩する時のあの情景は、憧れる。
まるで天国のようであり、ぜひ、観て欲しい。

そして、アメリカ人のこころの中にも「水に流す」という
概念があるのだと、嵐の時に思ったのである。

17歳の夏、思春期の忘れられない恋が
永遠の愛へと昇華していく様を描きつつ、認知症という
社会現象にも、果敢に立ち向かった素晴らしい映画だった。
主人公ふたりの美しさ、チャーミングさや
アーリーアメリカンのインテリアやファッションもそうとう魅力。
オススメの映画である。

The Notebook - I'll Be Seeing You



いやはや、これ観てたら、泣けてきた。
原題「The Notebook」を「きみに読む物語」としたセンスは
観る前には、なんのこっちゃ、と思ったが、実は、抜群!である。

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by Rico   2008年11月12日 19:41
大大大好きな映画です♪
4,5回観たなぁ〜・・
実はこの映画は最初、主人と劇場で観たのです。
もう・・恥ずかしいくらい泣けて・・

I'll be seeing you...

うふふ・・♪
2. Posted by 鈴光   2008年11月12日 22:23
今借りてるのを見終わったら
借りてみますね!

秋?の夜長にはいいですね
3. Posted by ワインセラピスト   2008年11月12日 22:55
■Rico ちゃん、その涙の意味を知っているがゆえ
 何も言えません。
 うふふ・・♪ じゃないでしょ。(笑)

4. Posted by ワインセラピスト   2008年11月12日 22:58
■鈴光さま、やっぱ、余韻の愉しめる映画が好きです。
 秋の夜長もいいですが、出勤して
 すぐに真っ暗になってしまうと
 夜のお仕事、って感じがして
 なんとなく、この季節は好きじゃないのです。

5. Posted by cericier   2008年11月13日 13:54
5 ようやくワインセラピストさんのブログにコメントできるテーマがきました。
いつも難しいんですもん
私もこの映画は大好きで映画をみてから本を読んだ位です。泣きましたすれ違いあいながらもようやく結ばれ、そして奥さんが認知症になっても深く変わらず愛し続け昔の話を読み聞かせる。こんな深い絆で結ばれた夫婦に私はなりたいと思います。
6. Posted by ワインセラピスト   2008年11月13日 15:29
■cericier さま、昨夜はどうも。
 そっか、本のほうが感動しそうですね。
 リインカネーションにも、ほんのり触れてましたが
 輪廻とは、この映画の構成ような感じなのではないのかと
 そんなふうにも思いましたよ。

 人生の中の春夏秋冬、とても素敵に描かれてました。
 そうそう、このストーリー、自分の中で
 未消化の部分があるので、また、解説して下さい。
 よい休日でありますように。

7. Posted by aoi   2008年11月14日 16:47
私も大好きな映画です。
大人になってから映画を見返すことの少なくなってるんだけど、これは2回観ましたよ〜
現実味がないのストーリーなんだけど、
それを飛び越え『いい!!』って思わせてくれるお話だったな。
2回とも泣きましたよ、そりゃ〜、いい映画ですもんね
8. Posted by ワインセラピスト   2008年11月14日 17:41
■いいよね。
 「男は最初の恋人になりたがり
    女は最後の愛人になりたい」
 そんなことばがありますが
 女性からこれだけ支持をされている映画なんだね。
 映像も美しいし、途中もはぶかれてるけど
 納得できちゃうんだよね。
 また、ナイスな映画、教えてください!

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Profile

大島”ビッグアイラ...

コメントありがとう!
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
新着!ViVa なBlog
Archives
Moon Phases
livedoor プロフィール

大島”ビッグアイラ...

  • ライブドアブログ