2008年11月18日

イメージ

4ef14ee3.jpg泡盛である。
最初に泡盛を見た時
無色透明であり、とても驚いたのは
私だけであろうか?
白濁色で、泡々のお酒を
なぜなのかわかんないが
想像していたのである。
以前、沖縄に行った時に
工場見学をして、これもこれもと
出されるままに飲んでいたら
夕食の時、乾杯のビールを
一杯飲んだだけで、トイレにこもったのであり
お店の事は何も覚えていないのだが
トイレの内装に関しては、ほぼ完璧に覚えている。
恐るべし、泡盛。
北斗の拳であり、私はすでに死んでいたのだ。
よって、ひとりでタクシーを停め、ホテルに帰った。
しかも、夕食は割勘であり、納得がいかない夜だった。
さらに深夜に目が覚めてしまい、朝まで空を見ていたのである。

その日から、遠ざかっていた泡盛だが
過日の沖縄民謡を思い出しながらヤル一杯は、至福である。

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by ダン・コレステ   2008年11月18日 08:41
僕はこのエントリー読む今の今まで、泡盛は白い濁った色で泡が立っているお酒だと思ってました。
違うんですか?
今度、美味しいポークジャーキーと一緒に飲ませてくらはい。
2. Posted by hide   2008年11月18日 14:58
蒸留酒の製法はヨーロッパから伝わったのだと勝手に思っているんですが…

これら泡盛にしろ焼酎にしろウマ過ぎますね

特に島歌を聴きながら呑むと
ゆ〜らゆ〜らしますね
3. Posted by ワインセラピスト   2008年11月18日 17:21
■コレステさんの泡盛は、金津園とか大門ですよね。
 しかも、特盛り!

4. Posted by ワインセラピスト   2008年11月18日 17:23
■Hidelele さま、そうですね。
 もともとは、香水を作ったりってところからですね。
 博識だなぁ。
 過日の方々、CD あったら買ったのに、残念です。

5. Posted by ダン・コレステ   2008年11月19日 09:18
デビューは20歳の時、雄琴でした。
6. Posted by Dakko   2008年11月19日 12:43
ワインさんでもそんな失敗談をお持ちなんですね
それも、旅先でwww

朝まで海の音を聞いていたのでしょうか
7. Posted by ワインセラピスト   2008年11月19日 16:52
■コレステさま、そりゃ"おおごと"です。

8. Posted by ワインセラピスト   2008年11月19日 16:56
■私の部屋からは、海ではなく
 海に続く川にかかった橋が見えてて
 星や、移ろいゆく空の色を愉しんでいました。
 旅したいな。
 あったかいところに行きたい。

 Dakko ちゃん、コレステさんに雄琴の奥義を
 教えてもらってはいかがでしょうか。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Profile

大島”ビッグアイラ...

コメントありがとう!
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
新着!ViVa なBlog
Archives
Moon Phases
livedoor プロフィール

大島”ビッグアイラ...

  • ライブドアブログ