2008年11月25日

聖夜晩餐2008は、Jazz で 

a5486d3a.jpg今年のクリスマスディナーはJazz Live と
ともに愉しんでもらいたい。どう?
しかも、音が主張する雰囲気ではなく
ふたりの甘い会話をもり立てる
脇役のスイートなジャズトリオ。
楽器編成は、ピアノ、ギター、ベース。
やっぱBGM もナマがいいよ。

石黒範昭Trio
「Two × Three」(ツー バイ スリー)



彼らの演奏は、こんなぐあい。



どう、いいでしょ?
キャンドルとディナーとワインのある風景に
このサウンドが、ナマ、でもれなく付いてくる!
とろけちゃっても、しらないよ。


<two×three バンドプロフィール>

2007年秋に結成。主に名古屋、愛知近郊のジャズクラブで演奏活動中。
長いジャズの歴史において、piano/guitar/bassという編成は
古いスタイルのジャズトリオとして存在していたが
まさに歴史を遡るかのようなスィンギーな4ビートと
斬新かつユニークなアレンジを信条としている。

MEMBERS:

石黒範昭(Bass) two×three リーダー
大学のサークルでジャズに興味を持ち、21歳の時にウッドベースを始める。
卒業後1998年にライブデビュー。名古屋を中心に多くのセッションに
参加する一方、伝説のネオスィングBand「Linda&The Big King Jive Daddies」で
ベースを担当。2002年の解散まで国内・アメリカLAへのツアーを経験。
現在はジャズ中心の活動で、自身のバンドの他、弦楽四重奏が加わったユニット
「jazzMist」や、東京スカパラダイスオーケストラ・北原雅彦(tb)の
ジャズユニット「Blue Jug」、その他多くのバンド、セッションで
東海地区を中心に活動中。
参加CD:「HEART STRINGS/MAYUMI AKASAKI」「Stairs To The Sky/tete a tete」

林 祐一(Piano)
5歳からピアノを始める。
大学でジャズに興味を持ち、卒業後、2002年から本格的にライブ活動を開始。
現在は、自己のグループ「林祐一トリオ」の他、石黒範昭(B)トリオ
「Two x Three」、横山功一(As)カルテット等、多くのバンドや
セッションに参加し、名古屋を拠点に各地で活動中。

原 努(Guitar)
高校よりギターを始めロックに傾倒する
1999年にハリウッドにある音楽学校MIに留学 この頃よりジャズを始める。
帰国後 名古屋にあるMIjapanに講師として勤める傍ら自己のバンド
「チャンジャー5」で東海地区を中心に活動中 同バンドで
ブルーノートにも出演する。

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by premier@mizuno   2008年11月25日 03:08
いいですね
Xmasをペアで祝うのにMUSICはつきもの


先週末、東片端かいわいはお休みばかり
もう少し足を伸ばして葡萄畑へ寄ればよかった
そこらを一回りして休みが多いので手前和飲家ですませてしまった

やっぱりオーナーの話を聞きに行けばよかったかな〜

2. Posted by ワインセラピスト   2008年11月25日 15:10
■premier@mizuno さま、和飲家は友人で
 20代の頃は、しょっちゅう遊んでいた悪友で
 Bali にも、彼を含む仲間で2週間ほど過ごした仲です。
 彼の嫁は、名古屋では有名なシンガーで
 引き合わせたのは、私かもしれません。
 その詳細は、伏せておきます (笑)
 今後とも、よろしくです!

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Profile

大島”ビッグアイラ...

コメントありがとう!
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
新着!ViVa なBlog
Archives
Moon Phases
livedoor プロフィール

大島”ビッグアイラ...

  • ライブドアブログ