2008年12月15日

Imagine (想像してごらん)

52b58a32.jpg「国籍法改正案」に関してのコメントを
頂戴したので、ほんのり語る。
どうしてそれが問題なのか、だ。
究極の話をしてしまえば
アングロサクソン系の天皇陛下が
誕生する可能性すらあるということだ。
国会運営の半数が中国人、とかね。
『インターナショナルでいいじゃん!』
なんていう阿呆はいないと思うが
将来的には、充分あり得る。

身近な感覚から言えば、今の教育現場。
大阪府知事みずからが、小中学校の
携帯電話使用に関して言及せざるを得ない
教育現場にあってだ、日本語をいっさい
拒否、無視するような、国籍だけが
日本人という人種が闊歩する可能性もある。
自分のこどもを、そんな学校に行かせられるのか?

中国という国は、数で覆う事で既成事実化して侵略する。
その手口は、現在のチベットやウイグルにおいての
漢民族の横行を見れば明らかであり、日本の人口は
中国の10分の一であるからして、アっという間に
根無し草にされてしまうぞ。
国会議員も、総理も中国人ばかりであったり
天皇はアフリカ系だったりして
純粋な日本人がマイノリティになる。
そんな未来を望んでいるのだろうか。

だから、北朝鮮は核を持つし、鎖国している。
韓国を含め、朝鮮半島の緊張や反日感情などは
中国に対するそれに比べたのなら、微々たるものなのである。
数に物言わせ、根絶やしにすると云うやり方に
今回の「国籍法改正案」は、加担しないか。

とても危険な法律を、看過できる訳がないのである。
どうしてこう、最近の日本はおたんちんなのだろう。
人口が減少するのも当たり前である。

チベットやウイグルのように、日本の文化財
たとえば、法隆寺や清水寺が中国軍によって
叩き壊される様子を想像してみて欲しいのである。
彼らに「共生」という概念はない。

参照:わかりやすい「国籍法改正案」

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by 19maea   2008年12月15日 08:30
おっしゃる通りですね!
「国籍法改正」についてはあまり報道されてないように思うのは私だけでしょうか?

先日、忘年会の席で衆議院の先生と話す機会があったのですが・・・
この先生は真っ向反対!の立場ですが・・・

簡単に通過させては・・・・・
残念ですが現実なんですね!

日本国籍は高値で売買できるようですから・・・
2. Posted by ワインセラピスト   2008年12月15日 15:24
■19maea さま、恐縮です。
 政治に精通されている方から、そんなふうに
 コメントいただけると、うれしいです。
 
 500年後、名古屋に熱田神宮や大須観音
 名古屋城がなくなっているのを想像すると
 自爆テロしてまで、孫子の代を守る人たちの
 深い悲しみが理解できます。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Profile

大島”ビッグアイラ...

コメントありがとう!
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
新着!ViVa なBlog
Archives
Moon Phases
livedoor プロフィール

大島”ビッグアイラ...

  • ライブドアブログ