2008年12月16日

今日、こころに響いた言葉

4eebc0ac.jpg今夜も星がうつくしい。
冬の夜空には、溜息が洩れる。
あの光は、何万年も前の光だ。
過去と今が共存し、時間の軸などは
じつは無いのだという
ひとつの証明。

今日、こころに響いた言葉。

禅を学ぶ前には
山はただの山に過ぎず
川はただの川に過ぎなかった

しかし禅を学んだとき
山はただの山ではなく
川もまた、ただの川ではない

だが、悟りを得た今
ふたたび、山はただの山であり
川もまた、 ただの川である

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by ダン・コレステ   2008年12月16日 10:29
最近のワインさんのエントリーは海よりも深い・・。
子供用プールより浅い私としてはなかなか上手くコメント出来ませんが、
何かワインさんの中で心が動いていることが伝わってきます。
今、動く時なのかじっと静かにする時なのか・・。
うーむ
2. Posted by Yuji   2008年12月16日 11:24
■Live high. Just take it easy.(^-^)
3. Posted by Dakko   2008年12月16日 14:04
まさに禅問答のような言葉ですね
大らかにして重い
なんとも清々しいエントリーです

13日はご馳走様でした
音楽、本当にありがとうございました

知多で行ないました見学会にもっていって聞いていました


4. Posted by ワインセラピスト   2008年12月17日 00:17
■コレステさん、どうも、みゃ〜どです。
 名指しで否定は、やはり私らしくないよね。
 ありがとう。
 ま、時には、そんな私です。
 基本、浅瀬のスープで波と戯れる
 丘サーファーの如し。
 あ、コレステさん、このスープは飲めないからね。

5. Posted by ワインセラピスト   2008年12月17日 00:20
■Thank you,Yuji.
 Living is easy with eyes close.
 Just take it easy. (^ε^)-☆Chu!!

6. Posted by ワインセラピスト   2008年12月17日 00:25
■Dakko ちゃん、これってさ、ワインにも言えるし
 近々の話だと、たとえばエリック・クラプトン。

 彼の曲を聴いてさ、いいなぁ、って
 彼のことを、知りたくなってどんどん深入りすると
 今まで聴いてきた曲が、ぜんぜん違って聞こえたりするじゃん。
 それは、クラプトンのキャラクターや生い立ち
 人生哲学などから導かれるんだけどさ。

 でも、結局は、自分にフィットしてるから
 聴いてるだけで、それ以上でもそれ以下でもないんだよね。

 しかしながら、自分の重ねた人生と
 彼の重ねた人生が、相乗して、ただの曲なんだけど
 捉え方は、深みが違う。そんな感じ。

7. Posted by つのだ☆ひろこ   2008年12月17日 02:03
私は、足湯より浅いかもしれません

そんな浅いのに、たまに溺れそうになり、藁をもつかみます


果てしない宇宙から見れば、私の人生はありんこよりも小さい

ミトコンドリアよりもはかない・・・

でも、生きているという事はすばらしい




8. Posted by つの☆だひろ   2008年12月17日 02:14
■ミトコンドリアよりもはかないのは
 エリック・プランクトン。

 「でも、生きているという事はすばらしい」

 もうすでに悟りの境地ですな。
 パーフェクトです。充分深いです。
 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Profile

大島”ビッグアイラ...

コメントありがとう!
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
新着!ViVa なBlog
Archives
Moon Phases
livedoor プロフィール

大島”ビッグアイラ...

  • ライブドアブログ