2008年12月28日

ナシゴレン・デギュスタシオン

d7d5f7ec.jpgナシゴレンの品評会である。
提供は、はまちゃん。
6種類も作ると、さすがに
厨房の中はインドネシアの香りだ。
名古屋に居ながらにして
どこでもドアである。

奥左から.ぅ鵐疋奸璽・ナシゴレン
Ajinomoto Rasa Pedas(辛口)
インドフード・辛口
Ajinomoto 海老風味
KOKITA
FINNA
スペシャルコメンテーターは
当店きってのインドネシア通
さいちゃんである。

彼女の意見はさすがにおもしろかった。
「キΔ量わいはバリの普通の味ですね。となりのジャワ島では
甘い味わいが好まれるのでイ人気だと思います」

私の意見はこうである。
インパクトで選ぶのならぁ
こいつは、日本で食べる海老ではなくインドネシアやタイで食べる
海老の味わいが楽しめる。ややナマ臭い、とも言えるが
そこはかとなくエスニックな気分が味わえるのである。
Δ離ぅ鵐僖トもなかなかである。
パッケージにコックさんのキャラクターが書かれているのが
象徴しているとおりに、西洋料理風の味わいで、ケチャップや
ウスターソースを、ほんのり添加したような味だ。
△鉢は、辛口表示の割にはマイルドでまいるど。
しかし、ほんのり時間差で辛味が来るので、お子様にはお薦めできない。

一度にすべて調理して、並列で味わうとその違いがよくわかる
かと言えば、実はそうではなく、50歩100歩の味わいであり
インドネシアのお土産には、どれを選んでも
エスニックな味わいが楽しめるのではないだろうか。

ま、ついでに言うのなら、揚げる海老せんべいといっしょなら
いちだんとインドネシア風になり、もっと言うのなら
目玉焼きと海老せんべいは、ぐちゃぐちゃバキバキにして
混ぜて食べるのが、ツウ!であり、バグースだ。

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by はま   2008年12月27日 23:27
お米や湿度でも全然、味違うしね。
2. Posted by ワインセラピスト   2008年12月27日 23:29
■こんなんでました。
 ごちそうさまでした!

3. Posted by ぶぁね   2008年12月28日 23:13
香辛料が得意じゃない私は
どちらかと言うと
エスニックは得意じゃないけど、
なんだか美味しそうなので
今度チャレンジしてみようかな〜
4. Posted by ワインセラピスト   2008年12月28日 23:36
■ああ、これね、インドネシア語の
 ナシゴレンってのは、直訳、チャーハンだからさ
 なんてことないわけさ。
 葡萄畑のオリジナルのナシゴレンが
 じつは、いちばんうまい!のさ。
            福山まさひろ
            
5. Posted by Dakko   2008年12月29日 07:35
ワインさんとこのナシゴレンおいしかったです

日本の屋台、たこやきとかと一緒に
えびのあげせんべいも売ったら売れると思うのです
だいすきー☆
6. Posted by ワインセラピスト   2008年12月29日 17:21
■でしょ、研究に研究を重ねた結論だからね。
 えっへん!

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Profile

大島”ビッグアイラ...

コメントありがとう!
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
新着!ViVa なBlog
Archives
Moon Phases
livedoor プロフィール

大島”ビッグアイラ...

  • ライブドアブログ