2008年12月29日

Some guys have all the Luck

fe07b243.jpgバルドサ'07 スペイン産。
生産者はボデガス・ロマブランカ
葡萄品種はテンプラニーリョと
ガルナッチャであり情熱のスペインだ。
会話に夢中で、味などは
覚えていないのである。あはは。
淑女とゆっくり、会話を愉しみながら
飲みたいワインである。

サルヴァトーレ・ダリ、かく語りき。

「ワインは飲む為の物ではない、秘密を知る為のものである」

よって、相乗する音楽はセクシーでなければならない。

マキシ
マキシ



Maxi Priest の最高アルバムだ。
バックは鉄壁のスラロビである。

念のために言っておくが、マキシ・プリーストと牧伸二は
何の関係もない。

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by Dakko   2008年12月29日 07:39
だいたい食事の時って、おしゃべりしてるから
相手とのおしゃべりに夢中かもしくは
お腹を満たすのに夢中かで、味をよーく吟味して・
というのに至っていない私でありますwww
美食家にはなれないわ〜〜
2. Posted by ワインセラピスト   2008年12月29日 17:19
■ワインは何を飲んだのかではなく
 誰と飲んだのか、だからさ
 食事もきっと、おなじなんだよ。
 おしゃべりに夢中、けっこうなことじゃない。
 最高の時間だよ。うん。

3. Posted by はま   2008年12月29日 19:42
おっしゃれな言葉ですね。

僕たちにとって
「ワインは、秘密を共有するための媚薬だよ。」
って変えて使おうかな。

書きながら思った
やっぱ僕、イケてるわ(笑)。
4. Posted by ワインセラピスト   2008年12月30日 04:32
■なるほど。
 人間は、自然に還ると
 生殖機能が高まるというのは
 本当なのですね。
 ビバ!バリ!

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Profile

大島”ビッグアイラ...

コメントありがとう!
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
新着!ViVa なBlog
Archives
Moon Phases
livedoor プロフィール

大島”ビッグアイラ...

  • ライブドアブログ