2009年01月23日

「ま、そんなとこだよ」と、ジョンがはにかむのさ

27657510.jpgビートルズとしての最後のアルバムが
「アビーロード」であり、その
最後の曲が「The end 」だ。
♪And in the end,the Love that you take
is equal to the love you make.
と美しいハーモニーで歌われている。
個性あふれる、3人のギタープレイも
フィナーレにふさわしく、リンゴの
ドラムソロもまたスリリングだ。
さて、問題提起したいのは
この曲の歌詞の解釈である。
多くの和訳が存在するのだが
どうもしっくりこない。
誰か、ポール自身の解説をご存知なら
どうか、教えて欲しい。

♪And in the end,the Love that you take
is equal to the love you make.

過日の本「人生で大事なことはビートルズからすべて教わった」だとこうだ。
「きみが愛してくれる分だけ、きみは愛されるんだ」

アンソロジーの対訳は
「結局、君がその手で奪う愛は、君がその手で産み出す愛と同じなのさ
    愛とは自分自身で生み出すもの」


山川健一においては、こんなぐあい。
「最後に一言、一発やるのが愛ってものなのさ」

かつてのエントリーで私はこう書いた。
「愛をもらう人と、愛を与える人、それらは同等の価値がある」
ま、その理由はクリックして飛んで頂くこととする。



私は英語を話せないし、英語圏の友人も居ない
だから、私が歌詞を訳す時には、「適当訳」「雰囲気訳」とか
書いているのは、日本人の私の解釈でしかないからだ。

でも、「愛をもらう人と、愛を与える人、それらは同等の価値がある」
の時も、そうだったのだが、突如腑に落ちるのだ。
ジョンやポール、ジョージとチューニングが合うのだと解釈しているが
「ああ、今日はなぜだかこの曲がしみるなぁ」と
何度もリピートして聴いているうちに、ただの音である言葉が
意味を持ち始めて、ほんのり伝わってくる。

じゃ、しっかりと納得するまで理解してみよう、と
訳し始めて、歌詞と音楽と向き合っていると
また、降りてくる。
書く。
ジョンがニヤっと笑って
「ま、そんなとこだよ」とはにかむのだ。

過日「インスタントカーマ」を訳した時もそうだ。
「即席カルマ」ってなんなのだ、と
ずっと理解不能だったのだが、突如
「因果応報は瞬時に起こる」って事なのだと閃いた。
今やっている事や状況は、過去が形成していて
今してることが未来を創る。という
仏教徒の日本人には普通の話だ。
そう思ってると、またジョンがはにかむ。

ま、素朴な疑問なのだが、要するに
歌詞カードのために翻訳してる人や
本を和訳する人たちって云うのは
どれだけジョンのはにかみ笑顔に遭遇しているのか?って疑問なんだ。
はたまた、なんとなく理解不能にしておいて
「想像してごらん」という戦術なのかも知れない。

ま、英語のわかんない私が彼らにもの申すのは
はなはだ僭越であり、かたじけないのだが
訳すのなら、日本語として成立する訳をお願いしたいものである。

最初のは、逆説的に解釈すれば
「きみは愛した分しか愛されないんだよ」となり
次のは論外、日本語として意味不明だ。
山川健一は、Make Love として解釈したのか
百歩譲ってピース・ベッドと掛けたのか、しかし
彼ほど影響力のある人が、言い切っていると
ビートルズを聖域とする私からすると
下品過ぎて、とても残念なのである。

トラックバックURL

トラックバック一覧

1. ビートルズ詩集  [ あいだにあるもの ]   2009年01月23日 09:03
英語の曲の詞を完全に日本語にする、またはその逆でもそうなんだけども、それって、たぶん無理なんだよね。言葉には、その言語なりの『気分』てものがあって、そこにプラスして、曲や歌の持っている雰囲気や時代背景、作者の私的感情などもあって。あ、つまり「無理」っての....

コメント一覧

1. Posted by Yuji   2009年01月23日 09:16
◆ま、そんなとこですかね。
 明日ライブです。

 また頚椎と腰わるくて、鍼行ってます。
 やーねーまったく。
2. Posted by ダン・コレステ   2009年01月23日 12:47
僕のブログお友達でビートルズ訳詩達人のGORICOさんは、The Endのこの最後のフレーズを素敵に訳してみえたのでご紹介します。
http://love.ap.teacup.com/applet/gorico/20081009/archive
GORICOさん、引用させて頂きますね。
以下ブログ記事です。


最後のフレーズは、まっとうに訳すと
「あなたが人から受ける愛は
 あなたが人に与える愛に等しい」
という意味ですね。

これを愛の質量保存の法則と呼びます(←ウソ)


「今夜…… 
夢で逢えるね きっと
愛してるよ 君だけを 
死ぬまで ずっと
つまり こういうことさ
君がぼくを愛してるのと同じだけ
ぼくは君を愛してる」

Are you gonna be in my dreams tonight?
Love you, love you
Love you, love you...
And in the end
The love you take is equal to
The love you make

("The End"より)
3. Posted by OH   2009年01月23日 16:08
唖然!!本といいアンソロジーといい、まったくヒドイ訳が横行しているようですね、そちらでは!!

まあとにかく、これってポールの詞の中でもダントツに輝いていますよね。確かジョンレノンがプレーボーイ誌のインタビュー(例の事件直前のインタビュー・・嗚呼)でこの歌詞の部分を引き合いに出して、ポールの作詞家としての才能を評価していたように記憶しておりますが・・・今、本が手元にないので、記憶違いだったらゴメンナサイ!!
4. Posted by ワインセラピスト   2009年01月23日 17:17
■Yuji 長文に感謝!
 うれしいわぁ。
 「ま、そんなとこだよ」という言葉には
 おまえがそれだけ考えて選んだことばなら
 それでいいんだよ、という意味があり
 昨日の続きで言えば、ジョンは
 アニキではなく、父親なのかも知れない。

 昨夜は、コレステさんといっしょだったのですが
 「人間ジョン・レノン」の訳の「です・ます調」は
 そこからしてジョンの言葉らしくない、と
 かれは憤慨しておりました。(笑)

 あ、つまり、私の訳は、やっぱ
 過大解釈なんだな。ま、いいや。
 だって、私のビートルズなんだもん。(笑)
 
 カラダ、だいじにね。

5. Posted by ワインセラピスト   2009年01月23日 17:20
■コレステさま、ありがとうございます。
 昨夜、GORICOさんのブログ拝見しました。
 いやぁ、愛に溢れていますね。
 また、のんびりと拝見させていただきます。
 「愛の質量保存の法則」
 こういう考え方も大好き。
 GORICOさんには、はにかむジョンや
 「そのとおり!」って言うポールや
 「そうだね、ありがとう」と言うジョージに
 ぜったい遭遇していると思うよ。(笑)

6. Posted by ワインセラピスト   2009年01月23日 17:25
■OHさま、そうですね。
 よくよく考えたら、このブログで
 ポールの曲で、訳したのは
 この曲と「This never happened before」の2曲だけだ。
 あ、そうそう。
 昨夜から新しいバンドが活動を開始しました。
 「Jet」
 あります。うふっ♪

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Profile

大島”ビッグアイラ...

コメントありがとう!
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
新着!ViVa なBlog
Archives
Moon Phases
livedoor プロフィール

大島”ビッグアイラ...

  • ライブドアブログ