2009年03月03日

蘇州夜曲



とりあえずめちゃめちゃ好きなんで載せときました。

いわゆる名曲、というものを定義している。
誰が歌っても、すばらしい歌。
この曲をはじめて聴いたのは
カラオケ、だった。
70歳くらいのお方が歌っていて
「今の曲、なんてタイトルですか?」と
歌い終わってから、聞きに行ったのだ。

そんな出来事は、私の人生の中で最初で最後なのではないか。
つまり名曲であり、上戸彩ですら(失礼)OKである。

そうそう、このあいだ、誕生日に関して
お客様と語っていたのだが、いくつになっても
誕生日ってのはうれしい、と言っていた。
ほんとうにそうだね。

こんなバースディだけは迎えたくないな、というイメージは、この本。

悲しい本 (あかね・新えほんシリーズ)
悲しい本 (あかね・新えほんシリーズ)



音にするとこんな感じ。

Elvis Costello & B. Bacharach - This house is empty now



Elvis Costello & B. Bacharach - Tears At The Birthday Party



底抜けに脱線しまくってしまった。

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by ぶぁね   2009年03月03日 19:01
「蘇州夜曲」私も好きです。
初めて聴いたのは飛鳥涼さんの歌でした。
曲もさることながら、美しい日本語に感動します。

ワインセラピストさまも
“カラオケ”…行くんですね。
2. Posted by ワインセラピスト   2009年03月03日 19:53
■女子プロレスラーですか!
 やりますね。

 西条八十といえば、われわれ世代は
 「人間の証明」であり
 かあさん、僕のあの帽子何処に行ったのでせうね。
 ですよね。

 カラオケ、基本行かない姿勢です。

3. Posted by mai   2009年03月03日 21:15
5 「蘇州夜曲」ありがとうございます。
私も大好きです。久しぶりに聞く事ができて嬉しかったです。
平原綾香さんのカバーの「蘇州夜曲」もいいですよね。
歌いたいなぁ。。。

4. Posted by 水野晴男(みずのはれおとこ)   2009年03月03日 22:14
■おお、mai ちゃん、気が合いますな。
 あなたの祖父母が生まれたくらいの
 とてつもない昔の曲です。
 いい音楽ってのは、国境はおろか
 時間までも超越してしまうのですね。
 大工道具まで楽器になっちゃうし。

 いやぁ、音楽ってほんとうにいいものですね。
       
5. Posted by ひみつのAkko♪   2009年03月04日 22:09
「蘇州夜曲」大好きです.
最初に聴いたのは確か従姉が歌ってたような気もする
忘れらない大好きな歌です.
切なくて涙が出ちゃいます.
6. Posted by ワインセラピスト   2009年03月05日 00:21
■うん、名曲。
 確実に名曲だよね。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Profile

大島”ビッグアイラ...

コメントありがとう!
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
新着!ViVa なBlog
Archives
Moon Phases
livedoor プロフィール

大島”ビッグアイラ...

  • ライブドアブログ