2009年03月18日

卒業

c6cd13e5.jpg卒業の季節である。
TV で、世代別に卒業で連想する曲を
ランキングしていたのだが
「Sound of Silence」は
どこにも所属していなかった。
やはり私は少数派である。
ちなみに40代は圧倒的に
「卒業写真」であり
50代は「高校三年生」だった。
30代の「春なのに」もさることながら
すごいギャップである。

この「卒業」という映画を見たのは
まだ、小学6年生だったので
不倫という概念が、よくわからなかったのだが
パセリとセージ、ローズマリーにタイムってのは
スカボロー・フェアという曲で覚えたハーブであり
その影響で、今日レストラン経営をしている私である。(ウソ)



小学6年生当時は、二本立てというありがたいシステムがあったのだ。
もう一本は「ローラーボール」であり、本当は、そっちがメインだったのだが
今となっては、こちらのイメージのほうが鮮烈である。
念のため言って置くが、「卒業」はリバイバル上映である。(1967年作品)

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by premier   2009年03月18日 03:11
卒業といえば、真央ちゃんも高校卒業
おめでとう!!
前から滑っていたので もうとっくにと思っていた・・
この映画は 音が先で映像を見た感じ
ダステイン・フォフマンの演技が良かった
この後のストーリーはどうなったんだろう〜?



2. Posted by Yu   2009年03月18日 07:24
5 大好きな映画でしたね
ベンジャミンとエレーンがいかがわしいバーで
飲んでいたとき エレーンの頭の上で乳首に
紐を付けておっぱいをぐるぐる回している
ダンサーがいて エレーンの目から涙が零れ落ちる
シーンが強烈でした
あとエレーンのお母さんがガーターベルトを
引っ張るシーンも・・・
30年以上前に見たのに鮮明に頭に残ってます
先々月見た映画は全く覚えてないのにね

3. Posted by otobokebochan   2009年03月18日 09:15
私が小学校を卒業した時、卒業生退場で流れていたのは、海援隊の「おくる言葉」だった記憶です。
4. Posted by aoi   2009年03月18日 10:50
おいてけぼりにされた花婿
ついつい敗者側に感情移入をしていまうようです。

切ない・・・なんて、しんみりしてみるけど、
当事者は意外にタフなのかもしれませんね。
あんな女、結婚しなくてよかったって
あっさり次を探していたりして・・・

光の後ろには影ができるんだよ
とちょっとひねくれた見方をしてしまいます。
5. Posted by ワインセラピスト   2009年03月18日 12:15
■premier さま、まんまと製作者の
 罠にはまってますね。(笑)
 その後を見たもの同士で語らせるための
 余韻と「Sound of Silence」ですよね。
 今となっては、その古くさいかんじが
 かえって好印象です。

 そういえば、その高校から東大合格者が出たそうですね。
 われわれの世代からは、考えられません。
 九九が全部言えたり、アルファベットが書けると
 入れない学校でしたもんね。
6. Posted by ワインセラピスト   2009年03月18日 12:17
■ああ、Yuさん、さすがです!
 あの映画で、いちばんステキなシーンだったと
 ダン・コレステさんも言っていました。
 今では、夜ごと練習を怠らないそうです。
 8月の打ち上げには公開してもらいましょう!

7. Posted by ワインセラピスト   2009年03月18日 12:18
■おとぼけさま、思い出した!
 30代の一位は「贈ることば」だったかも。

8. Posted by ワインセラピスト   2009年03月18日 12:23
■いえいえ葵の上、弱者にフォーカスするのは
 だいじなことであり、新聞「赤旗」に
 ぜひ投稿して頂きたい。
 花嫁に逃げられた男、といえば
 「やまとなでしこ」であり、東幹久の
 東十条さんにも頑張って欲しいものです。


 
9. Posted by Akko   2009年03月19日 03:58
これ先日TVでまた放映されていたので観ました。

どう説明したらいいのか分からないのですが、ダスティンの演技やら、映像の色…全ての要素がごちゃ混ぜになって、夢を見ている気分になります。
I don't know how to explain... but I like it.
10. Posted by ワインセラピスト   2009年03月19日 23:23
■夢見気分、最高の賛辞ですね。
 映画なんだから、非現実感を味わわせてくれないとね。
 ぐうぜんにも、日本では本日深夜
 NHK で放送されるようです。
 早く帰られたら、おっぱいグルグルを
 目を皿のようにして見る所存です。
 (おいおい、そこかよ!)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Profile

大島”ビッグアイラ...

コメントありがとう!
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
新着!ViVa なBlog
Archives
Moon Phases
livedoor プロフィール

大島”ビッグアイラ...

  • ライブドアブログ