2009年05月03日

感謝

4199a034.jpg接客業をしていていると、どうしても
やらかしちゃう事がある。
とあるお客様、毎週来てくれるお方が
突如来なくなって、1年以上経ち
ふとご来店くださったのだが
痩せちゃってて、腕などは
小枝のような有り様だったのだが
「お久し振りです、ダイエットですか?」
などと聞いてしまったのだが、ガンで
入院されて、ようやく普通の食事が
できるようになり、うちに来てくれたのだった。

自分のことばの軽さに打ちひしがれて
あの時の後悔は一生忘れられない。
髪が短くなったのも、おしゃれでしてるものと思ったのだ。

そのお方が、先々週に「また手術だから暫く来られないわ」と
言うので、精一杯励ましたのだが、とても心配だった。

昨夜、彼女がお店に来てくれたときには
あまりに早い退院と回復がうれしくて、話しながら
いけないと思いながらも、涙ぐんでしまった。
声が詰まって、しゃべれなくなってしまったのだ。
こうして書きながらも胸が詰まってしまう。

接客業をしながら、人生を思うのである。
「礼儀」ってのは、今日が最期だったら、どう接するのか、だと。
またの時でいいや、と思う事も多いのだが
その時が絶対に訪れるとは限らないのである。
いつもきちんと言葉や態度で感謝を伝えたいものである。

清志郎にも、こころから「ありがとう」を言いたい。



トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by かもちん   2009年05月02日 22:51
ご無沙汰です。
まさにありますねえ そういうこと。
ほんとに 涙が出ます。
久しぶりに来た お客さんに
「あれ?今日奥様は?」って聞いたら
亡くなったと・・・・
もう絶句。そんな時って声が詰まって
何も言えなくなってしまう。

もっとつらかったのは ご夫婦でいらしていたお客さん、とても快活な奥様だったのに ある日 ご主人と一緒にご来店、しかし・・・ご主人は 当然普通なんだけど あいさつしても奥様は上の空?
まるで 記憶喪失・・・?
え? 若年性アルツハイマー??
もう かける言葉が見つからない・・・
裏に行って 泣きました。

そんな状況でも 店に来ていただいて 本当にありがたいことです。
本当に感謝しなくてはいけない。
みなさんに喜んでいただける店作りと 上手に感謝の気持ちを伝える術=礼儀
大切にしなくては いけませんね。

ワインさんのところにいらしたお客様も
早く全快されますように!
心からお祈り致します。
2. Posted by LINDA   2009年05月02日 23:47
信じられない。。
清志郎が亡くなりましたね。。。。
寂しいです。
3. Posted by ワインセラピスト   2009年05月03日 01:42
■かもちんは、やさしいね。
 ほんとうにやさしいね。

 昨夜ね、熱田神宮に仕事終わってから行ったんです。
 30代くらいかな、女性なんだけど
 1円玉を何回もお賽銭箱に投げて
 何度も何度も往復してお願いしてるのね。

 いつもは、神さまの前で感謝しても
 お願いなんて、しないんだけど
 昨夜は、この女性の願いが叶いますように、と
 お祈りしました。
 かもちんの気持ち、よくわかります。

4. Posted by ワインセラピスト   2009年05月03日 01:47
■LINDA 教えてくれてありがとう。
 訃報中の訃報、とはこの事です。

 カウンターで独りで別れの盃を交わしてました。

 マイルスやコルトレーンはやさしくつつんでくれました。
 ボブは「No woman no Cry」を歌ってくれましたが
 「泣きたい時は、思い切り泣いたらいいよ」と
 歌っているように感じて、思い切り声を出して泣きました。
 って書いてたら、また泣けてきた。
 涙が止まらん。

5. Posted by waka   2009年05月03日 02:03
私も
泣いてます。
6. Posted by ワインセラピスト   2009年05月03日 02:05
■うん、そうだね。
 涙で前が見えないから、家に帰れない。

7. Posted by Yuji   2009年05月03日 08:54
◆ちょっと言葉がみつかりませんが

 とにかくどうもありがとう。

 寝る前にこちらへきたんで
 しばしキヨシロウさんのことを想っていました。
8. Posted by もみじ   2009年05月03日 11:08
30年ほど前、父の知り合いで不思議な人がいました。所謂、霊感のとても強い人でした。
ある時、「俺、もうじき西の方に行く事になったから、今日はお別れに来た」と言って帰られ、暫くして突然亡くなられました。
今、目の前にいる人を大切にします。
9. Posted by モスコ   2009年05月03日 13:52
キヨシロー、ありがとうしかないですよね。

だけどなんかもういなくなってからお礼を言うって、自分で自分がくやしいです。

あ〜あ。

10. Posted by ワインセラピスト   2009年05月03日 18:25
■Yuji が「夢助」を絶賛してなかったら
 きっと聴いてなかったよ。
 ありがとう。
 
 ナニワサリバンショーでの清志郎をみて
 ほんと、すごく成長したなって思ってたんだ。

 「誇り高く生きよう」という彼の言葉は
 40代の私の座右の銘に近いことばとなりました。
 ふつうの言葉に魔法をかけられる
 少ないボーカリストのひとりです。
 (過去形じゃないよ)

 そうそう折りしもね、督夫さんのお兄さんが
 昨夜、ご自分のお誕生日だってことで
 うちのお店に来てくれたんだ。
 58歳。

 寛平ちゃんも、寂しがってます。
 http://www.earth-marathon.com/

11. Posted by ワインセラピスト   2009年05月03日 18:29
■もみじさん、私も霊感あるのかもね。
 たった2週間前に、清志郎のYouTube を
 ここに載せてたよ。
 そんな事が、多々あります。

 おとうさま、お大事にね。
 
12. Posted by ワインセラピスト   2009年05月03日 18:36
■モスコちゃんがブログにアップしてくれてて
 うれしかったよ、ありがとう。
 オーティスだって
 ジョンやジョージだって
 ジャニスだって
 ジミヘンだって
 ジム・モリスンだってさ
 いまだに「ありがとう」だもん。
 だから、いいんだよ、それで。
 清志郎の生涯もまた、完璧なんだから。
 誇り高く生きよう!
13. Posted by ぶぁね   2009年05月03日 18:57
「人を大切にするには、その人に会うのが
今日が最後だと思って接すること」
以前新聞でこの言葉を見つけて以来、
いつも心がけていることです。
と言いいながらも、ついつい感情やら何やらで
実践できていない自分に気付かされることも…。
この日記を拝見して、また気持ちを新たにすることができました。
どうもありがとう。

清志郎さん、残念です。
でも彼が残した言葉やメッセージは生き続けますからね。
「魂」は永遠なり。


14. Posted by サワ   2009年05月03日 20:30
忌野清志郎さんがお亡くなりになりましたね。
私が彼を知ったのは中学のときにTVで「い・け・な・いルージュマジック」
を歌っているのをみて「この人、凄い!」と思い、それから日本のロック
を聞くようになりました。中学の頃は横浜銀蠅派、アナーキー派、RC派
の3つに分かれていて、俺はRCサクセション派でした。とにかく、当時
あの感性が凄いと思いました。
今朝YAHOO!でこのことを知り、大島さんに頂いた「夢助」をくりかえし
聞いています。
ご冥福をお祈りします。
15. Posted by ワインセラピスト   2009年05月03日 21:29
■ぶぁね姫、そうだよね。
 表現者ってのは、形で残せるから
 すばらしいよね。

 ま、われわれは有形無形にかかわらず
 伝承していく事ができるので
 自分にできることを、していくだけです。

 しかし、ぶぁね姫って素直なよい子だね。
16. Posted by ワインセラピスト   2009年05月03日 21:51
■サワさん、どうも。
 私の清志郎との出会いは、Johnny Louis & Char 。
 RC が前座でした。
 真っ赤なスーツで現れた無名の清志郎に
 客席は、ドン引き。
 だって、Char 観に来てるんだもんね。
 カルメンマキの時にも前座で登場。
 まったく同じ状況でしたが、それから間も無く大ブレイク!
 でも、85年か86年に市民会館に観に行った時には
 波の去った後で、席はガラガラ。
 
 結局、3回観たんだけど、3回とも熱狂して見てたわけじゃなく
 腕組みして、冷ややかに見てた。
 それが、清志郎に申し訳なくってね。

 復帰したら反省を込めて観に行くつもりだったのに。
17. Posted by satomi   2009年05月03日 22:32
私、ジョンの歌を日本人が意訳して歌うのが嫌いなのに、この人の歌だけは嫌じゃないんです。なんでかなぁ?ジョンと比肩できる詩人だったからかしら。
日本人では美空ひばりと並ぶ偉大なボーカリストだと思います。
言葉を大切に歌うからどんな曲も歌詞がちゃんと聞きとれた。
語りつくせない魅力のある人ですね。
でも、セラピーさんたとえ冷ややかに見てたとしても3回も見られたのはうらやましいです。
18. Posted by ワインセラピスト   2009年05月03日 23:08
■satomi ちゃん、やっとかめ。
 このイマジンを聴いた時の衝撃ったらなかったね。
 アルバム「カバーズ」
 
 聖域ジョンにあたらしい価値を与えてくれた
 清志郎ってのは、やっぱ特別な存在です。
 イェーーーッって言えーーーーっ!って感じです。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Profile

大島”ビッグアイラ...

コメントありがとう!
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
新着!ViVa なBlog
Archives
Moon Phases
livedoor プロフィール

大島”ビッグアイラ...

  • ライブドアブログ