2009年05月06日

赤壁

618c1be5.jpgレッドクリフ PartIを観た。
基本、なまなましい戦闘シーンは
苦手としているので、冒頭で
なんども観るのをよそうかとも
考えたのだが、途中から
哲学的、戦術的なドラマになったので
安心してみる事ができた。
しかしながら、特筆すべきは
グーグルで「れ」と入れただけで
レッドクリフが出て来る事だ。

なぜそんなに人気なのかが、じつは
私にはよくわかっていないし
特撮でいえば、赤壁よりも赤影である。
当時は、大人になったなら
傘で空を飛べるものだと思い込んでいた。



青影の「だいじょうぶ!」も懐かしい。

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by moondreams   2009年05月05日 23:17
『RED CLIFF 赤壁』は、ぱーと1&2とあって長そうなのが辟易、よって観てません。どうでしたか?

僕は、白影の凧に乗ってみたかったです。
そういえば、まったくあたらなかった映画化作品『RED SHADOW 赤影』(2001)はどうなんでしょうか。
2. Posted by ワインセラピスト   2009年05月06日 03:35
■moondreams さま、マンガのほうが
 もっと長いですよね。
 私は、登場人物の名前とキャラクターを
 覚えるのが不得手なので、じつは
 あんまり理解してないかも知れないです。(笑)

 アクション映画にこころ惹かれる季節は
 もう通り過ぎてしまったので
 CG やワイヤーアクションには
 何の魅力も感じないし、こころに
 ズンっ!とくる映画が観たいですね。
 
 『RED SHADOW 赤影』の存在すら知りませんでした。
 ありがとさんでちゅっ!
 
 清志郎、残念でしたね。

3. Posted by premier   2009年05月06日 05:17
赤影とは懐かしいですね
そういえば少年?のころには
白土サンペイの「カムイ外伝」とかも読んでました〜

ところで 昨日はゴメンナサイ
雨?で友人たちが集まらなくて中止に
せっかく「GWの同窓会プラン」に便乗しようと思っていたのに・・・・・
安い高速料金で東京まで出掛けたから疲れたという言い訳の断りの電話がありました
また 近いうちに飲み会を計画します


4. Posted by ダン・コレステ   2009年05月06日 09:58
「赤影」ドンズバ世代です。
僕は大きなガマガエルに乗っかったおじさんが怖かったです。

こころにずんっとくる映画は「グラン・トリノ」がお薦めです。
ブログにアップしますね
5. Posted by ワインセラピスト   2009年05月06日 18:01
■premier さま、「カムイ外伝」
 読んだ記憶はあるのだけど
 まるで覚えてないですね。
 「どろろ」は怖かったな。

6. Posted by ワインセラピスト   2009年05月06日 18:09
■コレステさま、「グラン・トリノ」は
 ほぼノーマークでしたが、そっこまで言われたら
 観なきゃね。
 「許されざる者」以降の彼の作品は
 何も観てないんですよ。硫黄島すらね。
 なんかこう、商業的な匂いがするし
 基本、戦争映画は観ない方向なんだよね。
 もちろん例外はあるけど。

 「許されざる者」は革命的な映画でしたね。
 それまでの西部劇とは一線を画す
 人の命のたいせつさ、にフォーカスした
 その発想も脚本もキャスティングも完璧でした。

 そう、いい映画を撮るのにCGなんてどっちでもいいんだよね。
 ズンドコ節世代です。
7. Posted by ずんどこかもちん   2009年05月07日 21:55
奇遇です。昨日本屋で 特撮の本 立ち読みしていて あいかわらず 赤影さんはかっこいいな〜と 思っていたところ!
本の内容は この手の本にありがちな 自分の持ってる(笑)本と大差なかったので 買わなかったんだけど。

今や 赤影こと 坂口祐三郎さんも 白影の 牧 冬吉さんも 亡くなられて  青影くんの 金子さん(おっちゃんになっちゃって!)のインタビューがのってました。

怪獣とは違う 妖術で操られる化け物がまた オツですね〜。↑コレステさんのおっしゃる 巨大ガマや 巨大カブトムシなんかが いい味出してる。
ガマを操るのは ガマ法師(そのままやんか!)
あ、やべ〜 止まらない!(実は赤影マニア 汗)
8. Posted by ワインセラピスト   2009年05月08日 00:04
■かもちんどの、「嗚呼、あの人は今何処に」情報を
 ありがとうございます。
 こどもの頃、ほんとうにインパクトあったんですよね。
 気持ち悪かったり怖かったりもするけど
 時代劇のくせに、どこかセンスが光ってて
 夢とユーモアがありました。
 ウルトラQにも共通してるけど
 生み出す想像力と創造力がありましたね。


コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Profile

大島”ビッグアイラ...

コメントありがとう!
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
新着!ViVa なBlog
Archives
Moon Phases
livedoor プロフィール

大島”ビッグアイラ...

  • ライブドアブログ