2009年05月09日

理念

3641ab70.jpg朝の報道番組を見ていたら、たいへんに
共鳴した事があるのでお伝えしたい。
介護老人保健施設「しょうわ」である。
ご存知かも知れないが、素晴らしいのである。
認知症で多くの方々が悩み
殺人事件にまで発展している昨今である。
「半落ち」「君に読む物語」
「博士の愛した数式」など多くの
映画のモチーフにもなっているので
少なからず、みんな関心をお持ちだと思う。

さて、この施設の何がすごいかといえば
退院率が90%を超えているのだ。
ま、TVの情報だけなので大袈裟かとは思うが
家族が、患者の命が果てるまで認知症と闘うのではなく
この施設で充実した生活を送り、回復し
家庭に復帰しているのである。

HPをさっそく見てみたなら、まずは理念が書いてあった。
「家で死ぬ」である。
家で生き、生きた証として自分らしく、家で死を迎える。
それは、葉室さんや櫻井さんの訴える「命を伝える」事に相違ない。

TVの画像からは、スタッフの真剣さとやさしさ、人間味を感じた。
デイケアも含めると毎日300名くらいの患者さんに対し
350名ほどのスタッフをかかえている。
その誰もが、情熱的であり、患者さんも楽しそうなのだ。

スタッフの事で言えば、託児所も併設しているので
若いおかあさんも安心して働く事ができるのであり
お年寄りにとっても、こどもたちとの生活は
癒しと張りをもたらすのではないだろうか。

若い雇用と幼児教育、認知症とされた人が元気になる。
こんなふうに、一石なん鳥にもなるこの施設「しょうわ」を
モデル化できないものか。

政府は、4.3兆円を意味不明の「基金」にまわすと言っている。
大阪府が「箱もの」を精査し財政を確保するのに
躍起になっているというのに、また政府は箱ものを造り
天下り先を確保しようとしているのには
正直、あきれ返るしかないのである。

理念のない4兆円よりも、「家で死ぬ」という理念に
国家予算を使って欲しいものである。

孫子の代までの国民の幸せを考えるのが政治ではないのか。
私が総理なら、この施設のコピーを国が支援し
介護職員の資格取得にも支援を行い、彼らの収入が
公務員並みになるようにする所存である。

樋口了一/手紙 〜親愛なる子供たちへ〜



*写真は満月の夜のTV塔

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by premier   2009年05月09日 04:04
見てました
身内にも何人か、最後は認知症になって・・・
最後は自分が誰か?何も分からない状態で
病院?に世話になったことがあるので素晴らしいことと

友人は今でもその境遇から抜け出せないとこぼしていますが、自分の両親だけになんとも切ない
2. Posted by ワインセラピスト   2009年05月09日 13:52
■心中お察しします。
 私の周りにも、きっと居るのでしょうが
 実際にそういう話はしないのかと思うし
 TVや映画を通じてしか想像できないのですが
 そうとうな負荷だというのはわかります。

 みんながみんなの役に立てる社会。
 この「しょうわ」に見たような気がしました。
 日本という国が、大きな家族、という考え方です。
3. Posted by あおい   2009年05月11日 11:24
自分の知らない素晴らしい取り組みが世の中には沢山存在しているんですね。

ニュースもこういういいことを多く取り上げてくれればいいのにと思います。

どうせ片寄るのなら、いい側面にスポットをあてて欲しいものです。
4. Posted by ワインセラピスト   2009年05月11日 16:04
■本日の昼の報道では、80歳以上医療費無料
 少子化対策で支援金を出すという
 自治体の取材を見ました。

 樋口了一/手紙 〜親愛なる子供たちへ〜 も
 本日のTVで知りました。

 報道も今の政治にやりきれなさを感じているのかも知れませんね。

 麻生総理の支持率が30%を超えたようです。
 どうして大衆はこんなにわかってないのか?と
 悲しい気分になりました。
 GW に高速道路一律千円で移動できたら
 それで良い総理なんでしょうかね。
5. Posted by Dakko   2009年05月13日 13:31
>また政府は箱ものを造り
天下り先を確保しようとしているのには

嘆かわしいに尽きます

必要ない、仕事してない名ばかりの特定法人を解体すべきですね
6. Posted by ワインセラピスト   2009年05月13日 18:23
■そうね。
 意味ないものに意味を持たせるのにはうんざり。
 おおきな希望のために投資して欲しいものです。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Profile

大島”ビッグアイラ...

コメントありがとう!
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
新着!ViVa なBlog
Archives
Moon Phases
livedoor プロフィール

大島”ビッグアイラ...

  • ライブドアブログ