2009年07月15日

君と僕、みな、ほぼ同じなんだ、そんな気がする

1036a31d.jpg「Just Like You」
顔や肌の色や性別、そういった
見た目なんて、どうでもよくって
おなじニオイ、ってある。
たとえば小学生の頃、クラス替えで
知らないヤツばっかなのに
同じ種類の人間は引き合ってしまう。

そういう友達は、違う道を進み、時間を経ても
そんなものを飛び越える、飛び越えてしまう。




「Just Like You」Keb' Mo' を聴いてる。
この曲が大好き。

Hello my old friend
It's been awhile
All our old clothes
Are back in style
We went our separate ways,
Only to return
To face a lesson
We failed to learn

We didn't understand the truth
We were blinded by the eyes of youth
But time kept on moving
And a change has come
You think that I don't know
Where you're coming from

(Chorus:)
'Cause I feel just like you
And I cry just like you
But I heal just like you
And under my skin
I'm just like you

You gave your love and your innocence
And they took away your confidence
Well you're not those women
I'm not those men
Put your arms around me
I am your friend

(Chorus)

(Bridge:)
You and everybody else
When I get hurt
I cry for help
And I've got secrets
That god only knows
And god knows I feel...

(Chorus)


budoubatake at 02:59コメント(6)トラックバック(1)ワインを美味しくする音楽  

トラックバックURL

トラックバック一覧

1. KEB'MO' Just Like You  [ Fun Music  NO!音楽NO!人生 ]   2009年09月27日 23:30
私の偏愛するシカゴブルースのような激しいブルースではなく、聞きやすいR&Bからポップまでを消化した幅広い、コンテンポラリーなブルースアルバムです。 こてこての曲でも、肩が

コメント一覧

1. Posted by Akko   2009年07月15日 05:22
Beautiful song
2. Posted by ワインセラピスト   2009年07月15日 20:40
■Yas,it heels me always.
 
3. Posted by Yuji   2009年07月15日 21:33
■ああー
 いーっすねーこれぁ。


 ボニー・レイットも素敵だぁ。
4. Posted by ワインセラピスト   2009年07月15日 23:23
■Yuji どうも!
 動画が重たかったので書き直しちゃった、ごめん。
 
 このアルバム、ブルースアルバムなのに
 「Just Like You」だけが異質で
 80年代のウエストコーストっぽいんだよね。
 でも、ものすごく耳に残る曲。

 ボニー・レイットの存在感もすごい。
 ジャクソン・ブラウンもやさしい。
 大好きな曲で、年に一度くらい
 猛烈に聴きたくなります。
 
 追伸:椎名林檎は、興味深いアーティストです。
5. Posted by muu   2009年09月27日 23:30
これですね。

さわやかで、切ないメロディーが良いですよね。

それと、私、近くの車道に住んでます。職場は丸の内1丁目でございます。ご近所さんですね。

よろしくお願います。
6. Posted by ワインセラピスト   2009年09月28日 00:29
■ありゃりゃ、Muu さま、左様でございましたか。
 音楽の好みといい、なにかこう
 他人とは思えない雰囲気をお持ちです。
 また、そちらもじっくり拝見させて頂きます。
 ありがとうございます!

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Profile
コメントありがとう!
新着!ViVa なBlog
Archives
Moon Phases
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ