2009年08月06日

ディー・トリッパ

16cdf3b0.jpgトリッパのパスタ。
しかも生麺で、もっちもち。
うま過ぎて死ぬかと思ったぞ。
その店は、ラ・ファルファーラ
大府駅のほんのり南だ。
徒歩1分、ダッシュで20秒。

シェフのテキパキと動く姿を
カウンター越しに見ているだけで
うっとりしてしまうのに、こんなに
美味しいパスタを出された日にゃ
昇天してしまいそうなのである。

トリッパも、丁寧に下処理されていて
完璧なのであり、車で行ったので
ワインを飲めなかったのは残念。

タイ語で「良い」を「ディー」と言う。
そういう関係上、ディー・トリッパと言うしかなく
Got a good Reason♪なのである。
このパスタのテーマソングに認定する所存だ。


Day Tripper

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by otobokebochan   2009年08月06日 08:58
初歩的な質問で申し訳ありませんが、

パスタとスパゲティって何が違うんでしょうか?

2. Posted by OH   2009年08月06日 10:38
タイ語の場合、形容詞は名詞の
後ろに接続します。

ですので、「トリッパ・ディー」でしょうね・・・
揚げ足取って、スミマセン・・・
3. Posted by La farfalla   2009年08月06日 17:01
よく聞かれますが、
パスタ pasta は麺類の総称です。
パスタの中にスパゲッティ、ペンネ、リングイーネ、タリアテッレなど含まれます。
スパゲッティはパスタの種類になるんです。

4. Posted by ワインセラピスト   2009年08月06日 17:39
■おとぼけ坊ちゃん、La farfalla さまの
 解説どおりなのですが、とどのつまり
 アパレル業界の中の生地屋であり
 酒類のなかのワインのようなものです。
 スパゲティ=パスタですが
 パスタ≧スパゲティ、さういふ事です。
5. Posted by キョーコ   2009年08月06日 17:41
La farfalla の極旨ウニスパ・・・  思い出してます・・・  というコトはウニスパ・ディーでしょうか・・・
6. Posted by ワインセラピスト   2009年08月06日 17:46
■OHさま、爆笑です。
 ご指摘ありがとうございます。
 でも、逆だと駄洒落にならないので
 笑って見過ごしてください。(笑)
 「トリッパ・ディー」
 そのとおりです。あはは。
 
 バンコクもイタリアンが増えましたね。
 1992年には伊勢丹に洋食屋があって
 そこでイタスパを食べた記憶があります。
 今回、そこがカジュアルタイフードのS&Pに
 なってまして、そちらも食べてみました。
 そこそこ美味しくて、安価なのはいいですね。
 イタリアンは一軒も行きませんでした。
 人はせいぜい4食くらいしか食べられませんもんね。
7. Posted by ワインセラピスト   2009年08月06日 17:47
■La farfallaさま、あなたの生き方
 私的には、めっちゃ憧れますね。
 尊敬しています。まじ。
8. Posted by ワインセラピスト   2009年08月06日 18:04
■キョーコちゃん、アロイ・ウニ・マック・マーです。
 通常、「コン・ディー」(良い人)というかんじで
 使う言葉だからね、でも、グルメ解説者のように
 「良い仕事しますねぇ」(タムガーン・ディー・マーク)
 などというのかも知れませんねぇ。
 ま、そこいらはティーラックにインタビューしてください。
 HIS の現地スタッフも、彼のタイ語はすばらしい、と
 絶賛していました。

 でも、タイでいちばんウケる言葉は
 「ナイス・スマイル!」です。まじ。
 概ね、はにかむんです。
9. Posted by La farfalla   2009年08月06日 23:49
わーーーい タイ語も話せるようになるかなぁーー。

コンとかディとかイタリア語もありま--す。
con (with) di(of)

10. Posted by ワインセラピスト   2009年08月06日 23:53
■La farfalla さまに不可能はないです。
 才色兼備とは、あなたのために
 つくられた言葉なのかもしれません。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Profile

大島”ビッグアイラ...

コメントありがとう!
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
新着!ViVa なBlog
Archives
Moon Phases
livedoor プロフィール

大島”ビッグアイラ...

  • ライブドアブログ