2009年09月07日

Feel Blue

830d07e7.jpg何処かの爆弾より
目の前のあなたのほうが
震えるほど
大事件さ 僕にとっては
原子爆弾ブチ込まれても
これには かなわない
戦闘機が買えるくらいの
はした金なら
要らない


甲本ヒロトのメッセージは直接的で好きだ。
「Blue Hearts」は、時折、むしょうに聴きたくなる。
昨夜から本日にかけてリピートで聴いている。

No No No ー Blue Hearts



こういう曲を、実はウクレレでしっとりと歌いたいんだ。

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by nandscomjp   2009年09月07日 22:54
いいねぇ!
ラフィン・ノーズもね・・・
2. Posted by モスコ   2009年09月07日 23:05
セラピーさんにパンクロックコメント頂いたんで、その影響で今朝自転車乗りながら通勤時聴いておりました(笑)

この"No No No" で引っかかった箇所が1つありました。

♪政治家にも 変えられない 僕たちの世代♪
ってとこ。

そんなこと若者が言ってる間にも平気で、好き勝手やってた政治家は痛くも痒くもないんじゃないの?ってこと。「変えられない」ってか僕たちの世代が無視してたのが好都合だったんじゃないか、と。
私もブルハも青かった、とか思いました。

ここ10年くらいのヒロト(とマーシー)の活動には大不満アリの私です。
本気でやってほしいのです。
3. Posted by ワインセラピスト   2009年09月08日 03:37
■nandscomjp さま、ナイス想像力。
 
4. Posted by ワインセラピスト   2009年09月08日 03:54
■モスコちゃん、なるほどね。
 でも、一途な感性を社会に反映できるのは
 やっぱり若い世代です。
 ビートルズが解散した当時でさえ、ジョンはまだ
 30歳ですからね。

 政治家には、感性はないんです。
 その部分では正解だと思いますね。

 総裁選挙で白票を投じるなんて発言自身
 まったくもって感性が不足してます。
 そんな人には、未来は創れないんですよね。

 誰かのルールは要らない
 誰かのモラルも要らない

 そんなエネルギーが時代を創るんでしょうね。
 アラウンド50'sとなった今でも
 私は、そういう部分でブルーハーツを歌えるし
 あのギターサウンドではなくとも
 ウクレレでさえ、その詞を表現したいし
 ハードなリズムに隠れた、そのメロディの美しさを
 アコースティックサウンドで伝えてみたいなとも思ったりしますよ。
 その青さを大切にしたいとさえ感じるオッサンなのです。(笑)

 ヒロトやマーシーが、当時のままのエネルギーと
 感性を持ち続けるには、彼らは豊かに成り過ぎちゃったかも知れないですね。
 ま、ここ最近の活動は存じ上げないんですけど。
 
 このままじゃいけないって事に気付いて
 ナイフを持って立ってて欲しいのが
 ファンの偽らざる気持ちなんですけどね。
 
 わぁ、なんか反論しちゃったみたいになってるけど
 完全に同意なので、そこんとこヨロシクです。(笑)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Profile

大島”ビッグアイラ...

コメントありがとう!
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
新着!ViVa なBlog
Archives
Moon Phases
livedoor プロフィール

大島”ビッグアイラ...

  • ライブドアブログ