2009年09月14日

物語に拳銃が登場した以上、その拳銃は発射されなければならない

5cd431d8.jpg昨夜TVで「戦場のメロディ」を観た。
〜108人の日本人兵士の命を救った奇跡の歌〜
こういう番組が制作されることには
おおいに賛成であり、劇団四季の
「異国の丘」などもぜひ多くの人に
観て知ってもらいたい、教科書では
教えてもらっていない歴史だ。
多くの人が、勝手に運命を翻弄される
戦争と云うものの悲劇をくりかえし
繰り返し、伝える義務が大人にはあるのだ。

しかし、このドラマで一点許せないのは
萩原聖人の長髪だ。
歴史観がまったく欠如しており
物語自体の説得力がなくなる。
こういう部分を、どうして製作側は許すのか。
題材の選択としては、おおいに感激するのだが
細部にこだわらないと全てにおいて見劣りしてしまう。
と言いつつも、涙ポロポロ流してた私である。
「戦場のメロディ」ぜひ再放送して欲しいし
その際には、ぜひ見てみて欲しい。

本日の「そこまで言って委員会」では、印象に残る言葉があった。
鴻池祥肇参議院議員が、野党になったからといって
なんにでも反対するというような事はしない。
いい事には全面的に協力していく。

彼のその言葉は、感動に値したのであり
多くの自民党員も同じ気持ちで日本を考えていって欲しいものだ。

さて、表題である。
これは、『1Q84』におけるタマルのことばだ。

実は、この小説でいちばん作者が言いたいのはココなのだと思ったのだが
過日このブログには書けなかったのである。
まだ、自分の中で、整理整頓がついていなかったからだ。

物語に拳銃が登場した以上、その拳銃は発射されなければならない

私はこの台詞から、原子爆弾を連想した。
そうである方も、戦争兵器と思った方も
文字通りに受け取った方もおられるとは思うが
私にとっては暗に「核廃棄」を訴えているのだと考えた。

そう、作られた以上、使用されなくてはいけなかった「Little Boy」
人類史最高峰の大量虐殺であり、60年以上経っても
いまだ後遺症に苦しむ人がいるという事実を被害者である
日本が、世界に発信しなくてはいけないのである。

北朝鮮が核を持ったなら、わが国も持たねばならない。
そういう乱暴な理論に傾いた時期もあったが
村上春樹がタマルに言わせたこのセリフからすれば
大量虐殺のための兵器を、国家が所有するぶんには
戦争抑止力があったのだが、そうではないテロリストの
手に渡った場合には、悲惨な事になるのだから
今こそ全世界的に廃棄、放棄するべきなのである。

平和に暮らせている今を継続し、そうでない国に
手を差し伸べずにはいられない、誇り高い民族でありたいものである。

budoubatake at 00:39コメント(6)トラックバック(1)座・読書 | TVから元気をもらう 

トラックバックURL

トラックバック一覧

1. もう一度だけ、そして何度でも  [ あいだにあるもの ]   2009年09月13日 21:01
■ぼくもそう思います。ひとりひとりの意識は全体の流れにいつか繋がる。そう信じます。

コメント一覧

1. Posted by Dakko   2009年09月13日 22:11
>戦争と云うものの悲劇をくりかえし
繰り返し、伝える義務が大人にはあるのだ。
とても重要なことだと思います

とても素晴らしいエントリーです
って、いつもですね

1Q84はまだ読んでいません
いつ読もう〜
2. Posted by yumi   2009年09月13日 23:54
「そこまで言って委員会」見ました〜。

>野党になったからといって
なんにでも反対するというような事はしない・・・

この言葉は私も感動しました!
そして、原口さんの話もなるほど〜と思いましたよ。
(原口さんって短い言葉でわかりやすく話すの
上手ですね。ヘンな所にも感心)

最近「世界を変える100人の日本人!」
という番組の「グッとくる ALL STARS 」
というコーナーが気に入ってます。
今回も誇り高い日本人を紹介してました。
3. Posted by ワインセラピスト   2009年09月14日 01:46
■Dakko ちゃん、そうなんだよ。
 最初書いた時には、まだ発売当時だったから
 読んでいない人にとっては、変な概念を
 植え付けてもいけないと思い
 書けなかった、ってものあるんだよね。
 そっか、まだ読んでない人も居るんだよね。
 失敗だったかな。
 ま、いっか。 (笑って誤魔化す)
 
4. Posted by ワインセラピスト   2009年09月14日 01:51
■yumi ちゃん、ご覧になられてましたか。
 鴻池さんって人間臭くて好きだよ。
 しかし、今回の「委員会」は
 やたらとなごやかだったでしょ?
 (ま、田島陽子が居ないってのもあるけど)
 なんか、妙に丸かったな。
 こんな回は珍しいよね。うん。

 そうそう、金美齢さんが外務大臣に
 櫻井よしこさんをパネルに書いてたのに
 放送されてませんでしたね。残念。

 「世界を変える100人の日本人!」
 存じ上げませんでした。
 チェックしますね。
 ありがとう!
5. Posted by yumi   2009年09月14日 23:34
そうなんですよ!
私も金さんのパネルを見て「おぉっ!」って
期待したのに・・・
お話がなくて残念でした。

ほんと、今回は妙になごやかで
みんな仲良さそうでしたね。
6. Posted by ワインセラピスト   2009年09月14日 23:45
■つまり、委員会的には有り得ない人事なわけさ。
 でも、彼女のシンクタンクが民主党に
 いい影響を与えてくれるといいね。
 金さんって、ほんと、櫻井さんのことが好きだよね。
 うれしい。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Profile
コメントありがとう!
新着!ViVa なBlog
Archives
Moon Phases
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ