2009年09月15日

気軽なボルドー

dcde7d7c.jpgCh.ラランド・ボリー'04
サン・ジュリアンのクリュブルジョワ。
くちに含んだ瞬間のインパクトは
あまりないのだが、そのあと
広がる余韻はさすがサン・ジュリアンだ。
カシスっぽい味わいが立ちのぼる。
いつの間にやらエチケットが変わっていて
似て非なるものなのか、と思ったのだが
どうやら2001年からはこいつのようだ。
金運が良くなりそうな出で立ちである。
まだ5歳だが、すでに飲み頃だ。

そうそう、今夜はどうかわかんないけれど
昨夜の夜空は、視力が眼鏡等の私にでさえ
ピッカピカのスターリーナイトだった。
視力2.0のお方なら、眩暈がするほどの星だったのではないのか
名古屋市東区でさえ美しい三日月とたくさんの星に元気をもらった。
海でもいい、山でもいい。
田舎で星をずっと見ていたい。


And I Love Her - The Beatles

budoubatake at 00:39コメント(4)トラックバック(0)日本料理とも合わせやすいワイン | 気軽なデイリーワイン 

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by Akko   2009年09月15日 00:08
気軽なボルドー
私もフランスで見つけて数本買いだめしてきました!
ワインの事詳しい訳でないので、毎晩とっかえひっかえ試したうちの一本がこれでした

Chateau Marquis de Vauban 2005
Merlot, Bordeaux Superieur

口に入れた瞬間は「ウッこれ甘いかも…」だったんだけど(甘いのそんなに好きじゃないので)
その後は全然でスッキリ。食事やおつまみもなしで飲める1本でした。

Bright are the stars that shine
Dark is the sky…

I can't whistle, so I'm humming instead.



2. Posted by ワインセラピスト   2009年09月15日 16:09
■どんなワインなんだろう?と
 ググってみたら、自分のブログが出てきてビックリ。
 なんだ、このページじゃん。(笑)
 飲んだにもかかわらず忘れてたのかと
 一瞬ビビりました。

 プルミエール・コート・ド・ブライですね。
 近年、このあたりでもいいワインが、とても
 安価で産されていて注目の場所ですよね。

 And I Love Her の歌詞。
 今時ではあり得ない単純さですが
 結局は、どんなラブソングも
 こういうことを歌っているわけです。
 夜空に広がる星を見た時に
 思わずこの曲をくちずさんでいました。
 
3. Posted by Akko   2009年09月15日 17:30
>プルミエール・コート・ド・ブライですね。
 近年、このあたりでもいいワインが、とても
 安価で産されていて注目の場所ですよね。

勉強になりました、先生。

And I Love Her
I love the simplicity of the lyrics.


4. Posted by ワインセラピスト   2009年09月15日 18:25
■ユーロが高騰した時に、ボルドーの著名なワインを
 中国人が買い漁ってしまい、需要と供給の問題で
 ボルドー自身がお値打ち感がなくなってしまい
 その名のとおり「ぼるどー!」になってしまったわけで
 解決策として、対岸の優良な生産者を探す事を始めたわけです。
 ま、醸造家ミシェル・ローランの登場から
 ワインのクォリティを高める為のノウハウが
 浸透したというのも、おおきな進歩ですね。
 従来の味わいこそがテロワールだ、と云う人も居ますが
 そこいらは市場の判断ですね。

 そうそう、中学校の時の合唱コンクールの練習の時
 楽譜にある<Hum>を見て女子が<ふむー♪>と
 歌っていたのには驚きました。
 その時の光景は目に焼きついています。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Profile

大島”ビッグアイラ...

コメントありがとう!
新着!ViVa なBlog
Archives
Moon Phases
livedoor プロフィール

大島”ビッグアイラ...

  • ライブドアブログ