2009年09月22日

さて、感想です

c66f22b6.jpg先週は、MONO Week!だった。
でも・・・・・
真剣に聴いたが、よくわからんのだ。
「HELP!」「Rubber Soul」の二作は
ひとまわり聴くと、もういちど
最初から、初期ステレオヴァージョンで
始まるのだが・・・・
これが、ビックリさせるのだ。
事務仕事とかをしながら聴いてると
もう、完全に耳がモノラルになっているのに
突如、左右まったく違う音が再生されると
何が起こったのか、咄嗟には理解できず
異常はないか!と、まわりを見渡してしまう
それくらい驚くのである。っつーか
そんなデカい音で聴いている私が悪いのか?

いちばん残念なのは「REVOLVER」だ。
海賊盤のMONO の方が個人的には好き、なのだ。
「I'm only Sleeping」や「She said She said」
「Tomorrow Never Knows」そして「Love you to」
これらのサイケな作品が、こじんまりとしちゃってるのだ。
つまり、ノイズを丁寧に取り除いたら
うにゃうにゃ感までもがスリムになってしまったのである。

もちろん、いいこともたくさんある。
「White Album」に関しては、モノラルを聴くのが
初めてだったので、とても刺激的だったし、他には
音圧の低い楽曲、特に「This Boy」「Yes it is」などの
コーラスの聴こえ方は、まったく素晴らしい。
そして、アルバム「Please Please me」をとおして聴けば
ベース音がとてもファットになっていて、いかにポールが
素晴らしいベース弾きかがわかるだろう。
リンゴのバスドラに音程が付いているように聴こえるのだ。
そのようなベーシストを「バスドラえもん」と名付けたい。

冗談はさておき、過日のジョージ・マーティンのリミックスで
シルクドソレイユの、言わばサウンドトラックとして聴きたい
『LOVE』という作品を聴いたあのイメージからは程遠いのである。

「Erinor Rigby」「Yesterday」でのアコースティック楽器の
うつくしい弦の響き、「A Hard Day's Night」のスリリングなドラムなど
ひとつひとつ、すべての音がイキイキ、キラキラしてるイメージ。
そのイメージを引き摺って聴いてしまうと
今回のリマスターを、もの足りなく感じさせるには充分なのだ。
もっと言えば、99年に発表された「イエロー・サブマリン・ソングトラック」
こいつもリミックスだが、抜群に音が良いし、なにしろスリリングだ。

CD で聴く以上、CD としてのクオリティがだいじであり
アナログ風だから良し、って事はないと思うのだ。

じつは、過日、ブログにアップした奥田民生の「細胞」が
聴きたくなって、ひさしぶりにアナログ・リマスターの
ビートルズ以外の音を聴いたら、民生のギターの音が
やたらとスリリングでカッコイイのであり
ビートルズよりも民生に軍配をあげた自分にショックを受けたのだ。
つまり5m四方のなかでルーペを持って探し物してたら
目が慣れてきて、裸眼でも宝がじゃんじゃん見つかるようになって
別の10m四方の場所に移ったら、いきなり
宝の山に見えてしまった、と、とそういう感じである。

さて、お話し戻って「HELP!」「Rubber Soul」の二作の旧ステレオバージョン。
じつは、かなり気に入っている。
私が小学生だった頃、はじめて聴いたビートルズを追体験したからだ。
ニヤニヤしながら聴いたぞ。でも擦り切れるほどは聴かないだろう。

つまり、今回のMONO リマスターはノスタルジーの産物であり
現状売り切れなのだが、耳の肥えた若い世代には
必要ないのではないのか、と考えるに至ったのであり
入手できなかった人も大丈夫、中古市場は値上がりなんてしないし
どんどんリサイクルで出てくる筈だから。
よって、値上がりを想定して購入し、パッケージも封を切らず
そのままのお方なんぞは、早めに売っちゃったほうがイイと思うぞ。

おいおい!そこまで断言しちゃっていいのかよ?であるが
所詮、こんな私の言っている事なのであり
完全に主観以外の何ものでもないので
そこんとこヨロシク、である。

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by Yuji   2009年09月22日 21:41
■みんなちゃんと聴いてるんだなぁ〜

僕はへそまがりで(笑)

まだぜんぜん興味わかないんです
2. Posted by ワインセラピスト   2009年09月22日 21:55
■いいとおもうよ。
 正直、期待してなかったので
 予想どおりでした。

 Mono Masters は、聴く価値アリだよ。
 「You Can't Do That」のカーベルが
 ちゃんと最初から入ってる。(笑)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Profile

大島”ビッグアイラ...

コメントありがとう!
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
新着!ViVa なBlog
Archives
Moon Phases
livedoor プロフィール

大島”ビッグアイラ...

  • ライブドアブログ