2009年10月26日

将来の日本に期待を持つには充分だ

bf44252e.jpgU-17W杯ナイジェリア2009
日本代表vsブラジル
このゲームはおもしろかった。
試合展開は、フル代表並であり
テクニックもスピードも一流。
ただ、画面がアップになると
カラダの線の細さと、顔つきの
幼さが目立ち、ああ、U-17だったんだ、と
再確認するのだが、それほどに
エキサイティングだったし
結果は2−3で日本は惜敗したが
ボールの支配率やゲームのイニシアティブは
日本に軍配があがったのではないのか。

日本の若者は逞しい。

budoubatake at 15:45コメント(2)トラックバック(0)サッカー  

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by Ako   2009年10月26日 17:33
この日本代表選手たちのように
全ての若者や子供達が、学校の勉強以外に一途に打ち込める何かを持っていたら…


2. Posted by ワインセラピスト   2009年10月26日 18:45
■っつーか、時代の流れです。
 我々の世代では、TVでプロサッカーの試合なんて
 数えるほどしか見られなかったけれど
 今の子たちは、毎週毎週世界のトッププレーヤーの
 技が見られるわけですよ。
 そして、その子たちを教えるコーチだって
 ものごころついた頃にはJリーグがあったわけです。
 
 音楽で言えば、かつて久保田くんが出てきた頃には
 日本人でこんなに黒いフィーリングが出せるヤツが
 とうとう現れたか、って感じでしたが、今聴いても
 歌謡曲の域を脱しませんね。
 それくらい今の音楽には国境がないということです。

 情報は、取りに行けばどれだけでも可能な時代だから
 自分の才能に気付いた人間にとって
 それを開花させられるチャンスは
 今やワールドワイドです。
 こどもたちには、好きな事をめいっぱいやって欲しいですね。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Profile

大島”ビッグアイラ...

コメントありがとう!
新着!ViVa なBlog
Archives
Moon Phases
livedoor プロフィール

大島”ビッグアイラ...

  • ライブドアブログ