2009年10月28日

長い長い坂道を、いま、のぼって行く

0a4fe53d.jpgTVのワイドショーでは酒井法子が
話題の中心であり放送時間も長い。
短い時間の報道だが、映画「サヨナライツカ」
完成報告会見での中山美穂は輝きを増し
とても素敵な女性になっていて
この80年代半ば、ほぼ時を同じくして
アイドルだったふたりの対照的な
大きな変貌を見て感無量なのである。

とは言うものの、じつは80年代ってのは
ほとんどTVを見ていないので、このふたりの
アイドル時代をまるで知らないのである。
そんなヒマはなかったのだ。
78年のこんな曲は意外に好きである。



柴田まゆみ / 白いページの中に

budoubatake at 00:05コメント(16)トラックバック(0)TVから元気をもらう  

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by waka   2009年10月27日 22:32
行くか!!
来年!!これ!!

いやはや
橋を渡って坂道を登る。
今日は、そんな一日だった。

早く安らぎが欲しいと願いつつ。

くるわ〜
この曲。大好きだもんな、この曲。
今日の一日にぴったりな曲をありがとう〜
2. Posted by yumi   2009年10月27日 22:47
映画の完成うれしいです。
それにしても中山美穂、ほんときれいですね!

3. Posted by ワインセラピスト   2009年10月27日 23:30
■waka ちゃん、おつかれさま。
 ま、つまりね。
 酒井法子は、どう見たって断崖絶壁から
 落ちちゃったイメージだけれど
 これからの人生を考えた時。
 長い長い坂道を、のぼっている、と思うんだ。
 才能がある人だから、頑張って欲しい。

 一見、下ってる事も
 ちゃんと目的地に向かっているんだよね。
4. Posted by ワインセラピスト   2009年10月27日 23:33
■yumi ちゃん、ありがとう。
 小説のイメージがどうなるのかに注目ですね。
 インタビューの時の彼女は
 キラキラしていて、とても美しい日本語で
 受け答えしていました。
 裁判で、こころの無い優等生発言をする人との
 ギャップはすごかったです。
 でも、坂道の途中です。
5. Posted by waka   2009年10月28日 00:08
んだ
んだ!!

わたしも目的地に向かっている!!!

ふふ
タフで才能あるんだもん!!!

いっぱいいっぱい褒められて
ずっこんと坂転げたけど

また
すぐに
坂が来た。

ゆっくりとした
長い長い坂道だけどね。

明日は
スタポ☆

狛犬ファミリーの懐に抱かれて
打ち合わせでっす☆

だし
他にもお医者さん系のカラーの仕事も来た!!!

泣きながら
笑顔で私も頑張りマンモス☆
6. Posted by ワインセラピスト   2009年10月28日 01:06
■激動の東京ステイだね。
 帰ってきたなら、ゆっくりお話聞きますよ。
 明日も良い一日でありますように。

 人生はコッキーポップだからね。(意味なし芳一)
7. Posted by waka   2009年10月28日 01:31
いつもいつも
ありがとうね。

感謝感謝です。

皆の明日が
良い一日でありますように。

こっき〜
8. Posted by ワインセラピスト   2009年10月28日 02:00
■柴田まゆみさんの歌、レコードよりも
 ライブの方がいいよね。
 レコードバージョンの方が頼りない感じ。
 アンニュイで気だるい雰囲気は
 門あさ美とかぶってる部分はいなめないけれど
 もし彼女ほどの美貌があったのなら
 一発屋では終わらなかったろうに。
 でも、補って余りあるほどいい曲。
 
 この曲、22歳だったかな、海水浴に行く時に
 途中で入った喫茶店でかかっていて
 公衆電話で有線に問い合わせたんだ。
 「誰のなんて曲ですか?」

 もう、78年にはTV見てなかった私です。

 おやすみ、良い夢を。
9. Posted by Ako   2009年10月28日 02:12
昔どこかのお姉さんが柴田まゆみさんの歌をカラオケで唄ってたのを思い出しました。
家族の知り合いでPubをやっている人がいるので、子供の頃よく付いて行きました。
覚えてるのは70年代後半から80年代。小坂明子、小林明子の歌が好きでした。というか名前が一緒だから…って喜んでました。

私も坂道をせっせせっせと登ってます。充実した30代です。

10. Posted by ワインセラピスト   2009年10月28日 02:31
■小坂明子ですか。
 大ヒットですよね。
 真っ赤なバラと、白いパンティですね。
 小さな家を建てて、子犬も飼って
 暖炉もあって建坪15坪くらいなら笑えますね。
 それだけ装備していたのなら
 じゅうぶん大きな家だと思います。あはは。

 いま、あらためて聴いてみましたが
 「あなた」に完全にフラれてるんですよね。
 当時は、なにも考えずに聴いてたな。
 74年か、35年も前の曲なんだね。
 
11. Posted by Ako   2009年10月28日 02:40
私もな〜んにもわかんないくせに、カラオケで唄ってました。(小学生の時)
今には考えられないような歌詞だけど、それでも何故か胸がキュンって…
12. Posted by ワインセラピスト   2009年10月28日 02:48
■そうですね。
 実は、家を建てるのなら白いピアノのある家がいい、と
 そんな歌詞があったようなイメージを勝手に持っていました。
 あらためて聴いてみて、そんなの一行もない事にビックリ。

 彼女がピアノを弾く姿を見て、幼ごころに
 ピアノのある生活を夢見たのかも知れません。

 高度成長のど真ん中、マイホームブームに
 追い風の曲だったでしょうね。(笑)
13. Posted by Ako   2009年10月28日 02:53
Actually, ピアノのある生活は今の夢です。
古いエレクトーンをいつの日かピアノに…
ダブル明子のように弾き語りする日もいつか…

Sorry to keep you too late. I'll let you go now.
Good night.

14. Posted by ワインセラピスト   2009年10月28日 02:56
■Thank you,Ako.
 Have a nice day.
15. Posted by otobokebochan   2009年10月28日 08:41
中山美穂って言や〜

「毎度お騒がせします」

ですよね〜。
16. Posted by ワインセラピスト   2009年10月28日 17:31
■「毎度お騒がせします」
 そっか、この頃のTVドラマは
 まだ、ほのぼのとしてますね。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Profile

大島”ビッグアイラ...

コメントありがとう!
新着!ViVa なBlog
Archives
Moon Phases
livedoor プロフィール

大島”ビッグアイラ...

  • ライブドアブログ