2009年11月04日

Beaujolais Nouveau

1977a5a4.jpgボージョレ・ヌーヴォの季節だ。
いつの間にやら体感的に秋から冬への
転換期に用いられる季語となり
風物詩といわれて久しいが
50年に一度の出来だと囁かれている。
が、所詮フレッシュ&フルーティが
身上のボージョレなのであり
そこまで大袈裟に騒ぐべきものなのかは
別としてフランス全土、とくに
ブルゴーニュの作柄には、おおいに
関係があるので注意したいものだ。
どうやら、ほんとうにスゴイらしい。

しかしながら、不況である今年は
ヌーヴォの輸入量は3割減なのだそうだ。
争奪戦になるかも知れないぞ。

Beaujolais Nouveau 傾向と対策 

しかし100年にいちど、とか50年に一度とかいう報道。
どう思う?
資本主義経済なんて産業革命後であり
葡萄に及ぼす微妙な天候なんて、そもそも
50年のデータがあるのか、しかも醸造技術は
年々進歩しており、どの畑も年々美味しくなっているのだ。
50年やら100年なんて、体験した事もないくせに
そう思ってしまう天邪鬼な私なのだ。

budoubatake at 00:37コメント(10)トラックバック(0)ワイン  

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by F.ANZAI   2009年11月04日 01:25
11月といえば、ボージョレ・ヌーボーの季節。
今年は50年に一度の出来なんですね。
出荷量が少ないなら、早速予約しないとなりませんね。

今日日本の新酒ワインを試飲しましたが、甲州もベリーAも例年より熟した感があって美味しく感じました。

ボージョレは、ここ何年かは解禁日に自宅で飲みますが、今年は久々にレストランで午前零時解禁とか、やってみたくなりました。
2. Posted by ワインセラピスト   2009年11月04日 01:32
■あはは、F.ANZAI さん、50年に一度くらい
 そんな夜もいいですね。
 おともします。(笑)
3. Posted by 呑み助Ako   2009年11月04日 03:54
2005年も良かったのですか?2005年と比較している…みたいな話もチラッと耳にしたのですが。

時差の関係で日本に一番先に出荷されるんですよね。

かんぱ〜い
4. Posted by premier   2009年11月04日 06:16
もう ボージョレ・ヌーヴォの季節なんですね?
昨日は本当に寒かった〜 
やっぱり冬は鍋に限る 今夜あたり・・・・・ 

なかなか葡萄畑で乾杯が出来ない
今年こそはと思ってますが・・・(^_-)-☆





5. Posted by ワインセラピスト   2009年11月04日 16:29
■呑み助Akoちゃん、そうなんだ。
 あの猛暑の2003は、実は畑によってまちまち。
 2005は全般的に良かった。

 今年はなんと、ペットボトルのヌーヴォが発売される。
 つまり空輸にかかる経費の削減なんだけど
 私的には、それで良いと思うな。
 ボージョレだもん。
6. Posted by ワインセラピスト   2009年11月04日 16:31
■ premier 様、昨夜私が帰宅する頃は7℃でしたよ。
 10度を切ると、コートが欲しいですね。
 ボージョレなら、しらたきがオススメ。
 しゃぶしゃぶでもいいかな。
7. Posted by Ako   2009年11月04日 16:42
この間の『詰め替え用シャンプー容器のワイン』じゃないけど、ペットボトルときましたね! 
8. Posted by ワインセラピスト   2009年11月04日 17:03
■Ako ちゃん、ナイスアイディアだと思わない?
 ヌーヴォのような特殊なワインは、特殊でいいよ。
 逆に飲んでみたい気持ちにさせます。
 っつーか、絶対に買います。
9. Posted by Ako   2009年11月04日 17:27
うん、色んな面でGood Idea
私も探してみよっと。

感想聞かせて下さいませ。
10. Posted by ワインセラピスト   2009年11月04日 22:53
■了解!
 解禁日にね。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Profile

大島”ビッグアイラ...

コメントありがとう!
新着!ViVa なBlog
Archives
Moon Phases
livedoor プロフィール

大島”ビッグアイラ...

  • ライブドアブログ