2009年12月08日

Strawberry Fields Forever

3255ace7.jpgフラゴリーノ・ロッソ・ドルチェ・カーサゲッラー
いちごの風味豊かな赤の甘口スパークリングワイン。
イタリアはヴェネト州である。
「アロマタイズドワイン」というカテゴリーで
一度発酵し出来上がったワインに、いちごの
風味の豊かな葡萄ジュースを投入して
仕上げるのだそうで、ドイツワイン的手法だ。
なのでアルコール度数も低くジュースのよう。
パーティの席などで、ちょっとだけ
飲んでみたい人にはおすすめだ。
カクテルっぽい味わいなのである。

乱暴に言ってしまえば、ファンタグレープに
ちょいと苺リキュールと赤ワインを入れた
カクテルのような味わいなのだ、と
自分で解説しながら、スゴイ!と思うぞ。
まったくそのとおりの味わいなのだ。
じつはそうやって造っていたなら大笑いである。

さて、もはや日課となっている石井ゆかりさん
「動き出している」感じがするかもしれない と書かれていた。
まさにそうなんだよ、背中押されまくっている昨今。
何か見えない力に操られているようである。




Strawberry Fields Forever (Love version) - The Beatles

e15fded5.jpg







29年前の今日は期末テスト中だった。
その日の空気、友人からの電話
忘れる事のできない一日。

Living is easy with eyes closed
It doesn't matter much to me

そう自分に言い聞かせても
いまだにこの日が来ると涙がこぼれてしまう。
私はきっと死ぬまでジョンといっしょだ。

Strawberry Fields Forever

budoubatake at 00:39コメント(6)トラックバック(0)気軽なデイリーワイン  

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by Ako   2009年12月08日 00:44
乱暴かもしれないけど、すごい解りやすい解説。
何故か「チャーリーとチョコレート工場」が頭に浮かんじゃった...

飲んでみたくなりました

Have a peaceful night.
2. Posted by ワインセラピスト   2009年12月08日 01:30
■すごく好き、もしくはダメ。
 キッパリ分かれるタイプのワインですね。
3. Posted by yuji   2009年12月08日 12:08
■もう一年か。あっというまですね。
4. Posted by ワインセラピスト   2009年12月08日 17:18
■光陰矢の如しですなぁ。

 蛇足ですが変換で「行員」と出たときにゃ
 よく働く銀行員を目に浮かべますね。
5. Posted by satomi   2009年12月09日 00:41
お久しぶりです。

来年は30年ですね。
節目の年だから、何かやりたいなぁ。
ジョン関連。
6. Posted by ワインセラピスト   2009年12月09日 01:08
■satomi ちゃん、おひさ!
 じゃ、盛大にみんなで泣こう。(笑)
 っつーか、ジョンはなにも望んでないよね。
 僕等が望んでるんだけど。
 
 でもさぁ、こうしてsatomi ちゃんと
 共有できるってことが、いちばんの
 ジョンの贈り物だな。
 ありがとう。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Profile

大島”ビッグアイラ...

コメントありがとう!
新着!ViVa なBlog
Archives
Moon Phases
livedoor プロフィール

大島”ビッグアイラ...

  • ライブドアブログ