2009年12月16日

三時の子守唄

364a05ca.jpg「デイ・ドリーム」 Ann Sally
ふと取り出して聴いていたら
「三時の子守唄」がやたらとしみて
泣きそうになった。
なんてやさしい歌声。








トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by Ako   2009年12月15日 23:26
So gentle...
声ももリリックスもみんなやさしい...

映像も出てくることばも素敵です。夏が恋しい...

2. Posted by ワインセラピスト   2009年12月16日 02:00
■YouTube で彼女の「蘇州夜曲」を聴いてみてください。
 この曲がいちばん好き。
3. Posted by やさしい   2009年12月16日 02:33
ピアノも、ギターも、そして彼女の声も...
みんなシンプルでやさしい...
Thank you. Ako
4. Posted by ワインセラピスト   2009年12月16日 15:21
■いいでしょ。
 ポルトガル語も英語も日本語も混在していて
 ジャズ・ポップス・昭和歌謡・ボサノヴァが入り混じってるのに
 アルバムはアン・サリーの世界なんです。
 なんの違和感もなく彼女の世界に抱かれます。
5. Posted by Yuji   2009年12月16日 19:59
■このカヴァーは素晴しい。
 見事に彼女の世界観をつくってますね。
 
 細野春臣の元曲も素晴しいんだけど
 こりゃぁいいヴァージョンだ。

 HISの「500マイル」も泣けます。
 リスペクト、ですね。
6. Posted by ワインセラピスト   2009年12月16日 22:32
■HISって名前がとりあえずいいよね。
 このグループを見ると、寛平ちゃんを連想する。
 アースマラソンも、とうとうアジアに突入。
 すごいお方ですね。
 500マイルどころじゃないもん。(笑)
7. Posted by mikiです   2009年12月16日 23:21
おーー、アンさん!じゃあありませぬか。
嬉しいなー、嬉しいです。
最初聞いたとき、なんてきれいな発音の方なんでしょうと
感心してしまいました。
以来、すっかりファンになりまして、はいっ。
以前のホームページでは、
(ソウルボッサトリオのゴンザレスさんの中で
 彼女のコーナーがある感じでしたんです)
ちょうどニューオリンズに留学され始めた頃で、
そこでの暮らしやら何やら、よく読んでいましたです。
またライブに行きたくなりました。
ワインセラピストどの、ありがとうございました!
あっ、新年のブルームーンも楽しみにいたしますね!
8. Posted by ワインセラピスト   2009年12月17日 00:45
■mikiですさま、そうですね、ライブ、見たいですね。
 彼女のライブは見たことないんですが
 いいに決まってます。
 来年、体感してみます。
 誘ってね。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Profile

大島”ビッグアイラ...

コメントありがとう!
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
新着!ViVa なBlog
Archives
Moon Phases
livedoor プロフィール

大島”ビッグアイラ...

  • ライブドアブログ