2010年01月23日

季節感はだいじにしたいものである

92cf3d0a.jpg昨夜、といっても午前4時頃だ
突如冷やしそうめんが食べたくなって
キッチンでごそごそしていると
ちゃんとあるではないか!
しかも既製品のおつゆも冷蔵庫に
ちょこんと座していて生姜もある。
れっきとした朝食と言えなくもない。
そそくさと作ってガラスのボールに
氷を浮かべて超ハッピー。
しかしながら、食べながら
何してんだ?おれ。
季節の先取りも早過ぎればクレイジーである。
食べながら、だんだん寒くなった私である。
おっちょこちょいにもほどがあるというものだ。

budoubatake at 02:53コメント(2)トラックバック(0)元気  

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by Ako   2010年01月23日 05:48
I like it! You made me smile.

ブルブルッ...「さみっ」...っていう姿想像したらおかしい。
2. Posted by ワインセラピスト   2010年01月23日 18:30
■おかしいってのがFunny でなくDifferentでしょ。
 季節感は不思議です。
 真夏の味噌煮込みや湯豆腐はそれでそれでおいしいのに
 厳寒のそうめんは、食べ進めるごとに後悔がつのりました。
 季節感は大事にしたいものです。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Profile

大島”ビッグアイラ...

コメントありがとう!
新着!ViVa なBlog
Archives
Moon Phases
livedoor プロフィール

大島”ビッグアイラ...

  • ライブドアブログ