2010年03月17日

春っぽいから好き

e732e75b.JPGファルネーゼ・チェラズオーロ'08
いちごの香りのするイタリアのロゼ。
葡萄はモンテプルチアーノ。
辛口なのだが、ほんのりと
甘みが残るので一般的な日本の食卓には
とても相性の良いワインだと思う。
たぶん、おからだろうが刺身だろうが
天麩羅だろうがOKなのではないか。
名古屋なら味噌カツや手羽先でも良い。
しかも、美しいピンク色が食卓にあるだけで
春を感じるではないか。お薦めだ。安いしね。


本日、こんな'まいこー'を発見したのだが
こういう発想がそもそもたのしいし馬鹿馬鹿しいのだが
そこに労力を使ってくれるおたんちんは大好きである。




もうひとつは、あのねのねの1975年発表の放送禁止になったもの。
これはあかんやろ。でも、このジャンルのフォロワーがいないのは
ちょっと寂しい気もしないではない。



いやいや、拙者とて武士のはしくれ・・・・・

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by poohan   2010年03月16日 20:01
いちごの香りの
ちょっと、反応してしまいました…

今日は食欲に敏感な日なのかなぁ…
2. Posted by Ako   2010年03月16日 20:52
辛口、苺、ピンク…そろってますねぇ。
Souns delicious!

つくばねの唄系のお笑いはUKではまだまだ強いですよ!
勿論TVだったら9時以降にしかみられませんが…
Hさを超えて、笑えるのでI think it's acceptable.
3. Posted by ワインセラピスト   2010年03月16日 22:34
■poohan さま、食欲は生命力ですからして
 健康でなにより、です。
 私はいつも腹12分目までに控えています。
4. Posted by ワインセラピスト   2010年03月16日 22:38
■Ako さま、放送禁止になった曲をいろいろ聴いてました。
 ギリギリのラインで「後から前から」は
 今聴いても笑えました、がブログに貼るのは
 さすがにためらわれました。しかも
 その続編が「もっと動いて」ですからね・・・・・
5. Posted by Ako   2010年03月17日 00:11
日本にもあったんですね〜

おかしな意見かも知れませんが、平和な昭和が感じられます。

いっそうのことこうやってパ〜ッて歌ったり、お笑いにしてしまう方がマニアックで不気味でおかしな犯罪も少なくなったりしそうですね。

それにしてもスゴイ歌だこと〜。
6. Posted by OH   2010年03月17日 00:13
へ〜。ファルネーゼにロゼがあったとは知りませんでした。

普段は白ばっかり飲んでいるので、赤とかロゼは
あまり目が行かないんですよね。

モンテプルチアーノのロゼですか〜。なんとなく、
重いような気もしますが・・・今度、見つけたら
試してみることにしましょうか。

スミマセンね、まいこーネタではなく、ワイン関連のレスで(笑)。
7. Posted by ワインセラピスト   2010年03月17日 00:38
■昭和と平成はまるで違う時代ですな。
 進化できているのかな。
8. Posted by ワインセラピスト   2010年03月17日 00:40
■OHさま、バンコクでもファルネーゼは買えるのかな。
 意外にタンニンもあっていいですよ。
 そっか、そちらじゃ白ワインが多いのか。
 そろそろ真夏ですもんね。
 タクシン派、いかんですなぁ。
9. Posted by Ako   2010年03月17日 00:58
ギャハハハハ〜!!! おしとやかじゃなくスミマセン
10. Posted by ワインセラピスト   2010年03月17日 02:41
■平成のコミックソングは、この程度なのであり
 おもろいけど、破壊力はないな。
11. Posted by 牧 神二さん   2010年03月17日 03:54
なぞどうでございましょうか?Ako
12. Posted by ワインセラピスト   2010年03月18日 02:00
■ 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Profile

大島”ビッグアイラ...

コメントありがとう!
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
新着!ViVa なBlog
Archives
Moon Phases
livedoor プロフィール

大島”ビッグアイラ...

  • ライブドアブログ